ノマド向き

アーリーのFabcafe(ファブカフェ)はものづくりができるおしゃれカフェ

バンコク・アーリーエリアにあるものづくりができちゃう変わったカフェ、Fabcafe(ファブカフェ)を教えてもらいました。

コンセプトが面白いし、おしゃれでパソコン作業をするのにもぴったりのカフェだったので紹介したいと思います。

 

Fabcafe(ファブカフェ)とは?

Fabcafe(ファブカフェ)は東京発の「ものづくりができる」ことをコンセプトにしたカフェです。カフェに置いてあるレーザー加工機や3Dプリンターなどを使ってものづくりができるんだそう。

ホームページを見ると、バンコクの他にもシンガポールやバルセロナ、台北など世界10都市に展開しているみたい。そんなカフェがあるなんて知りませんでした。

 

バンコクのFabcafe(ファブカフェ)の場所・雰囲気

バンコクのFabcafe(ファブカフェ)があるのは、おしゃれなカフェがたくさん集まるアーリーエリア。BTSアーリー駅から徒歩6分ほどの場所です。

入口のところにはこんな看板があります。

ド派手なウォールアートを横目に見つつ先に進むと、

カフェが現れます。

 

Fabcafe(ファブカフェ)の雰囲気

大きな木の扉を開けて中に足を踏み入れると、ガラス張りのとても明るい空間が広がっていました。そしてお客さんは黙々とパソコン作業をしています。

奥の部屋も同様です。

外のテラス席もあります。

もちろん、WiFiと電源完備です。私は今回こちらでパソコンは使っていないのですが、これだけの人が作業をしているということは、きっとWiFiも速いんじゃないかな?

今回入ったのはカフェエリアのみですが、貸し切って作業できるレンタルスペースもたくさんあるみたいでした。

 

Fabcafe(ファブカフェ)のメニュー

飲み物とフードはこちらのカウンターで注文します。お腹いっぱいだったのでドリンクのみ注文しました。

ホットアメリカーノ 70バーツ(約240円)

普通に美味しいアメリカーノでしたよ。

レモンケーキ(90バーツ:約310円)が美味しそうだったので次回はぜひ注文してみたいです!

このほかにサンドイッチやサラダなどのブランチメニューも150バーツ~あるみたいでした。

メニューはホームページでも見ることができます。ホームページの表示は私が行ったときよりちょっと高くなっているんだけど値上げしたのかな?

以上、アーリーのFabcafe(ファブカフェ)について紹介しました。とっても居心地が良かったので、また1人でぶらっと行ってみたいと思います。

アーリーは他にもたくさんおしゃれなカフェやショップがあるので、ぶらりと散策するのも楽しいですよ。私の前回のアーリー散策記はこちら↓。

Fabcafe(ファブカフェ) 

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2018年4月現在) 

 

***アーリーには他にこんな店があります***

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です