ホアヒン

タイの超高級ウェルネスリゾート「チバソム(Chiva-Som)」。オーダーメイドのプログラムで心身を整え健康になれる場所[PR]

アジアを代表するウェルネスリゾート/デスティネーションリゾートである「チバソム(Chiva-Som)」で、2泊3日の宿泊体験をさせてもらってきました。

タイ・バンコクから車で約3時間のビーチリゾート「ホアヒン」に位置するチバソムは、世界中のセレブがやってくる超高級リゾートとして知られています。元サッカー選手のデイビット・ベッカム氏も訪れたことがあるんだとか。

開業27年で世界のウェルネスリゾートの先駆けとして知られているチバソムですが、具体的にどんな場所なのかイメージが湧かない方もいらっしゃるのでは?

チバソムではゲストのプライバシー確保デジタルデトックスのために敷地内での電子機器の使用や撮影を全面的に禁止しています。そのため体験記がWeb上に出回りにくいことも、チバソムが謎めいた場所になっている要因です。

今回は特別に職員の方同席のもとでリゾート内の写真や動画を撮影させてもらったので、チバソムがどんな場所なのかできるだけ詳細に紹介したいと思います。長くなるかもしれませんがお付き合いいただけたら嬉しいです。

まずお伝えしたいのは、チバソムは通常のリゾートホテルとまったく異なるコンセプトを持つ施設ということです。

普通のリゾートホテルではホテルの雰囲気や食事を楽しみながらリラックスすることが目的ですが、チバソムでの目的は「心と体を整え健康になること」です。

チバソムでは、丁寧なコンサルテーションをもとに目標(減量、運動機能強化、デトックス、腸の健康など)を設定し、滞在中のプログラムを一人一人オーダーメイドで作成。滞在中は、スパ・フィットネス・理学療法・食事・ホリスティック・エステティックの専門家たちが協力して全面的にサポートしてくれます。(2022年7月現在エステティック部門は休止中)

チバソムで提供されるメニューは、医療による治療を除いたすべての範囲をカバーしていると言っていいと思います。あらゆる分野の専門家たちの知見を横断的に集約して、自分にとって最適なフィードバックを受けられるのは、他では得られない経験です。

さらにチバソム滞在後の日常生活を送るうえでのアドバイスがもらえ、残りの人生を心身ともに健康で幸福な状態で生きていくことを目指します。

私自身、チバソムから自宅に戻ってからもアドバイスを実践しているのですが、慢性的に感じていたダルさや無気力感が改善し、お通じも良くなりました。チバソムってすごい!

このようにチバソムは健康に関する目的を達成するためのリゾートなので、最低宿泊数が3泊~に設定されています。

三食の食事・運動アクティビティ・スパ(1日1回)すべてを含んだオールインクルーシブのため、その滞在費は約30万円~(※1室2名で3泊した場合の1名分料金、2022年8月滞在の場合)と非常に高額です。

ただし実際に経験して効果を実感してみると、けっして高すぎるとは思いません。

でも初めてだと「3食のヘルシーな食事に耐えられるか?」「運動が大変なんじゃないだろうか?」など不安に思うかもしれないし、いきなり30万円の支出には躊躇する方もいらっしゃるでしょう。

実は今ならタイ在住者限定で、日帰り(半日・1日)、1泊、2泊の滞在も可能になっています。短期間の滞在で目覚ましい効果を出すのは難しいとは思いますが、チバソムが自分に合うかどうか知るための滞在としては十分だと思います。

タイ在住者向け特別オファー
チバソム(Chiva-Som)のタイ在住者向けスペシャルオファー[PR] チバソムでの滞在は通常最低3泊からですが、現在はタイ在住者向けのスペシャルオファーとして日帰り、1泊、2泊で体験することができる...

この機会にチバソムを試してみてはいかがでしょうか?

チバソムってどんなところ?

  • タイ・ホアヒンにあるアジアを代表する超高級ウェルネス・デスティネーションリゾート。世界中のセレブ御用達でリピーター多数
  • 丁寧なコンサルテーションで目標(減量、運動機能強化、デトックス、腸の健康、などなど)を設定し、個別にオーダーメイドのプログラムを組む
  • 目標を達成するためにスパ・フィットネス・理学療法・食事・ホリスティック・エステティック(現在休止中)の6つの柱の専門家たちが協力して全面的にサポート
  • 通常は最低3泊から。食事・毎日のスパマッサージ・運動クラスが含まれたオールインクルーシブ今ならタイ在住者は日帰り~2泊のお試し滞在OK
  • 自分の部屋以外はスマホなどの電子機器使用禁止。デジタルデトックス
  • 16歳以下のお子さんは滞在できない

 

チバソムの環境と宿泊施設

チバソムはバンコクから車で約3時間ビーチリゾート「ホアヒン」にあります。

地図はこちら

到着したら、アジアンテイストが素敵な屋外ロビーで冷たいレモングラスジュースを。

チバソムを象徴するレモングラスティー。

ロビーのある入り口付近には池が配置され、錦鯉がゆうゆうと泳いでいます。敷地内は緑いっぱいで散歩するだけでも気持ち良い環境です。

チバソムの敷地内は緑でいっぱい

屋外プールやレストランの向こうにはホアヒンビーチが広がり、朝夕の散歩や、カヤックなどを楽しむこともできます。

敷地は広く多少のアップダウンはありますが、ロビーへ向かう際はカートで送迎してもらえます。また滞在中に利用する主要施設は宿泊棟周辺にコンパクトにまとまっているので、体力が無い方や、ご高齢の方でも問題ないと思います。

宿泊棟は、海沿いに立つビルディングタイプで短期滞在に適した「オーシャンルーム」と、緑豊かな静かな庭園にある長期滞在向きの「タイパビリオン」に大きく分けられます。

海沿いに立つビルディングタイプの「オーシャンルーム」
ガーデン部分にある一軒家タイプの「タイパビリオン」。広いので長期滞在に向いている

広さは違えど宿泊施設内部のテイストは同じで、木のぬくもりが感じられるシンプルで機能的な造りです。

しっとりと落ち着く空間で、長期滞在にもぴったりだと思います。ベッドの寝心地も最高に良かった。

チバソムは2019年に大幅なリニューアルを経たばかりで、施設はどこもピカピカでした。

宿泊施設については以下の投稿で詳しくレビューしています。

チバソムの宿泊施設|シンプルながらも木のぬくもりが心地よい機能的な部屋[PR] この投稿では、チバソムの宿泊施設についてレビューしていきます。 チバソムの概要についてはこちらの投稿をご覧ください。 ...

 

ウェルネスリゾート・デスティネーションリゾートとは

ここからはチバソムの大事な中身についてじっくり見ていきたいと思います。

まず知ってほしいのは、「チバソム」は通常のリゾートホテルとはまったく異なったコンセプトを持つ施設だということです。

チバソムのことは「ウェルネスリゾート」または「デスティネーションリゾート」と表現されます。日本ではこれらの概念はまだ浸透していないので、分かりにくいと感じる方が多いのではないでしょうか?

ウェルネスリゾートとは

「ウェルネス」という言葉の正確な意味を説明するのは難しいのですが、狭い意味では「心身ともに健康な状態」という意味です。つまり、ウェルネスリゾートとは心身ともに健康な状態に整えるためのリゾートと言えるでしょう。

デスティネーションリゾートとは

では、デスティネーションリゾートとは何でしょうか?

デスティネーションは「目的」という意味です。つまりデスティネーションリゾートとは、ある「目的」を達成するためのリゾートで、ウェルネスリゾートであるチバソムでの目的は「心身の健康」です。

でも「心身の健康」を達成するために必要な要素は人それぞれ。

チバソムでは、最初のコンサルテーションで生活習慣や抱えている問題をヒアリングし、それをもとに個人にあった目標を設定。その目標を達成するために最適なプログラム(運動・食事・スパ)が組まれます。

私の場合はじっくりと相談していたらあっという間に約50分たっていました!これだけ時間をかけるほどコンサルテーションは重要なステップなのです。

すべてはオーダーメイドで、コンサルテーションの結果からスパ・フィットネス・理学療法・食事・ホリスティック・エステティックを組み合わせたプログラムが組まれます。

100人のゲストがいれば100通りのプログラムが組まれるイメージです。チバソムにはそれだけのプログラムを組める専門家たちと施設がそろっているんです。

最近ではウェルネスリゾートも増えてきていますが、この点が通常のウェルネスリゾートとチバソムの違いになると思います。

実際にチバソムでのプログラムを体験してみると、アスリートの合宿に近いものを感じました。合宿と聞くと「運動や食事制限が大変なんじゃないか?」と思うかもしれません。

たしかにちょっと大変ではありますが、そのプログラムを実践するかどうかは強制ではなくゲスト自身に委ねられていますし、都度相談してプログラム内容を調整することも可能です。

プログラムを終えた後の心身の変化に「やってみてよかった」と思うはず。

 

チバソムでの滞在の流れ

チバソムでの滞在の大まかな流れは以下のとおりです。

初日★コンサルテーション
事前に提出したカウンセリングシートを元に食生活、運動習慣を聞き取り、目標を設定。滞在中のプログラムを決める。
滞在中決められたプログラムにのっとって食事・運動・マッサージ等を行う。プログラムの調整が必要であれば都度相談する。
最終日★コンサルテーション
各専門家からの知見を集約したフィードバックが得られる。今後の自宅での生活に生かせるアドバイスも。

 

チバソムのリトリート

チバソムで行うプログラム「リトリート」と呼ばれ、リトリートの種類と泊数によって、選べるスパトリートメント・パーソナルトレーニング・栄養管理等の種類が異なります。

チバソムでどういったことができるかの参考になると思うので、全リトリートを簡単に紹介したいと思います。

選ぶリトリートの種類で大枠の内容は決まりますが、実際に何をするかはカウンセリングによって完全オーダーメイドで決められるので、同じリトリートを選んでも人によって異なるスケジュールになります。

ちなみに、どのリトリートを選んでも同じ泊数であれば価格は同一です。

リトリート名最低
宿泊数
説明
A Taste of Chiva-Som3チバソムが初めての方、どのリトリートを選んだら良いか分からない人向け。
Art of Detox5デトックスしたい人へ。食事の調整や腸洗浄など。
Cell Vitality10ガンから回復中、または寛解中のゲストのためのリトリート。
Cranial Relief10慢性的な頭痛・偏頭痛に悩む方向け。
Fitness5フィットネスにより達成したいことがある人向け。
Gut Health5腸の健康を取り戻すためのリトリート。
Immune Resilience5免疫力の向上に着目したリトリート。
Natural Renewal5感情的および精神的バランスを整える、心、体、精神のためのリトリート。
Nature’s Embrace3自然と触れ合いや瞑想で感情的および精神的バランスを整える。タイ料理クラスが含まれる。
Optimal Performance3回復とリハビリテーション。けがからの回復期などに。
Senior Wellness5高齢者向けリトリート。
Spa Wellbeing3スパとエステティックビューティーメニューを組み合わせたリトリート。(※エステティック部門休止中)
Sustainable Weight Management5減量するためのリトリート。
Tension Release10高血圧に悩む人のためのリトリート。
Total Golf Enhancement5ゴルフ技術向上のためのリトリート。ゴルフ場でのラウンドを含む。
Yoga for Life3ヨガに特化したリトリート。

 

チバソムでできる6つのこと

チバソムでは、以下の6部門の専門家たちがゲストの目標達成をサポートしてくれます。

  1. スパ
  2. フィットネス
  3. 理学療法
  4. 食事
  5. ホリスティック
  6. エステティック(※2022年7月現在休止中)

具体的にどういった施設があり、どういった活動ができるのか紹介していきます。

スパ

まずはスパ部門です。チバソム滞在中に基本的に1日に1回のトリートメント(スパ・マッサージ等)が選択できます。

スパのある建物の受付。アクティビティの予約・キャンセル等もここで行う。

スパ施設にはウォーターセラピースィーツと呼ばれるサウナ・ジャグジーが併設されていて、マッサージ前に体を温めます。

ウォーターセラピースィーツは滞在中いつでも利用可能です。

ジャグジー
水風呂。サウナもある

予約の時間になったらマッサージ用の個室へ移動。私は2泊の滞在中にChiva-Som Signature MassageとInvigorating Massageを受けました。さすがチバソムのセラピストさん、両方とも最高に気持ちよかったです。

マッサージを行う個室

そして通常のスパと異なるのが、施術後に体の問題点について指摘してくれること。私は後背部全体と足裏、特に左足の張りを指摘されました。

◆Chiva-Som Signature Massage(50分)

チバソムを代表するオイルマッサージ。オイルは3種類から選べて、どれも少しウッディーな感じのする良い香りです。

ほどよい力加減と流れるような手技で、今まで受けたオイルマッサージの中で一番と言っていいくらい気持ちよかった。お腹のマッサージもしっかりしてくれました。

◆Invigorating Massage(50分)

オイルを使ったスウェーデン式マッサージ。オイルと唐辛子などが入ったバームを使って、筋肉をたたくようにマッサージしていきます。運動後に入浴して体を温めた後だったということもあり、ついつい眠気が…。それくらい気持ちよかった。

マッサージ後はバームを塗った場所がポカポカ温かく、数日は発汗作用がすごくてびっくり。

フィットネス

チバソムでは様々なフィットネス施設が用意されていて、自分にあった運動が滞在中のプログラムに取り入れられます。

ジム

ジムは滞在中いつでも利用可能です。トレーナーが常時待機しているのでトレーニング方法を教わることができます。

ジム
ジム
ジム

ピラティススタジオ

本格的なピラティス用の器具を備えたスタジオがあります。

ピラティススタジオ

ヨガサラ

大きなサラ(東屋)では、ヨガや太極拳、ストレッチなどのグループクラスが行われます。緑いっぱいの環境でのヨガは最高の気分です。

プライベートセッションで使われる屋内・屋外の小さな東屋もありました。

プライベートセッション用の屋内ヨガサラ

屋内プール

水中エアロビなどのアクティビティが行われる屋内プール。こちらも滞在中いつでも利用可能です。

屋内プール
屋内プールのジャグジー

屋外プール

外の方がお好みの方は屋外プールへ。

屋外プール

チバソムでは、プログラムに含まれるマンツーマンのセッションのほか、毎日たくさんのグループクラスが開催されます。グループクラスの料金は滞在費に含まれているので、いくつでも選択可能です。

激しい運動のクラスには💪マークの表示があるので、運動が苦手な人はそれを避ければOK。コンサルテーション時にどのグループクラスに参加するのが良いかアドバイスがもらえます。

以下、私たち夫婦が参加したクラスを紹介します。

◆太極拳(TAI CHI)

朝7時から行われた太極拳。はじめて太極拳を習いましたが、太極拳って武術だったのね!面白い経験だったし、朝一で体を目覚めさせるのにぴったりでした。

◆ストレッチ(STRECH CLASS)

バンドを使って筋肉を伸ばすストレッチのクラス。体の左右差を実感。

◆水中エアロビ(AQUA WITH NOODLE)

細長いビート版みたいな道具を使って水中で運動をするクラス。チバソムでも特に人気の高いクラスなんだそう。

◆サイクリング・インターバル(CYCLING INTERVAL)

自転車を早く漕いだり、ゆっくり漕いだりを一定の間隔で繰り返す運動。💪マーク付きの上級クラスに運動嫌いの私が試しに参加してみたら、ヘロヘロになりました。

◆ヴィンヤサ・ヨガ(VINYASA YOGA)

インド人のヨガの先生が教えてくれるヨガクラス。中級者以上が対象のクラスらしいのですが、初心者の私たちにもできるようにやさしく教えてくれました。

◆ボール&フリー・ウェイト(Ball &Free Weight)

重しの入ったバランスボールとダンベルを使って筋力トレーニングをするクラス。💪マーク付き。夫が参加しましたが翌日は全身筋肉痛になっていました。

このほか、瞑想呼吸法などのクラスもあります。

理学療法

チバソムの滞在中、オプション(無料)でフィジカルアナリシス(骨格・筋肉分析)を受けることができます。

フィジカルアナリシスでは、下着だけになって指示に従って体を動かし、理学療法士さんが背骨や筋肉を見たり触ったりしてチェックします。

私は内また気味であること、もも裏が固いこと、お尻とコアの筋肉の弱さを指摘され、ストレッチやタイマッサージでもも裏を延ばすことや、お尻を鍛える筋トレ方法を教えてもらいました。

その他、手術やケガなどで弱っている人のためのリハビリトレーニング・マッサージ等も理学療法部門で行われます。

リハビリの部屋

食事

食事も心身を整える上で大事な要素です。

チバソムの食事はもちろんヘルシーに作られていますが、ヘルシーな料理って物足りないイメージがありませんか?

ジャンクフード大好きな私は「チバソムのヘルシーな食事に耐えられるかしら?」とちょっと心配していましたが、そんな心配は無用でした。チバソムの食事は驚くほど美味しかった

しかもステーキも食べられるし、デザートだってあるんです。これは嬉しい驚き!

ステーキ
チバソムのデザート

写真は夕食のアラカルトブッフェ時のものですが、一皿の量を少なくし、さらに使う素材を工夫することでカロリーを抑えています。

しかもアラカルトブッフェは全品頼み放題。プログラムによる食事制限が無い人は、満足するまでいくらでも注文できます。1品の量が少ないからいろんなメニューを楽しめるところも良いんですよね。

こういった工夫が凝らされているので、いつもの食事と変わらない満足感が得られます。

また、すべてのメニューにカロリー・タンパク質・炭水化物・脂質の量を表示。食事制限が必要なプログラムの人は、これを参考に食べるものを選んでいくことになります。

また、チバソムのレストランで使用する食材はチバソムのオーガニックガーデンで取れたものや地元の食材を使用し、地産地消を実現しています。

チバソムのオーガニックガーデン
チバソムのオーガニックガーデン

アルコール類は基本的に提供していませんが、希望者のみ夜の食事時に有料でワインを注文できるのだそう。

チバソムの食事について詳しくはこちらの投稿をご覧ください。

チバソムの食事|美味しくて満足感があるのに、ちゃんとヘルシー[PR] 美味しくて満足感もあるのに、ちゃんとヘルシーなチバソムの食事について紹介します。 チバソムはオールインクルーシブのリゾート...

ホリスティック

フローテーション用塩水プール

ホリスティックとは、身体面だけでなく、精神や霊気などを含めた全体を治療の対象として捉える施術のことで、チバソムを特徴づけるサービスとなっています。

チバソムで受けられるホリスティックな施術は以下のようなものがあります。

チネイザン気功療法を取り入れたタイ独自のお腹のマッサージ。
腸内洗浄機械を使った腸内洗浄
クリスタルマッサージクリスタル(水晶)を使ったマッサージ
フローテーション暗く濃い塩水プールで浮いてリラックスする
ワツ温水プールの中で施術者がリズミカルな運動、ツボのマッサージ、およびストレッチを施す治癒的トリートメント。※現在は休止中

エステティック

エステティック部門は2022年7月現在は休止中です。

以上、施設の写真とともにチバソムの6部門について紹介しましたが、実際はここでは紹介しきれないくらいの施設があります。そしてチバソムに在籍するスタッフさんたちは、皆さん認証を受けたプロフェッショナルです。

 

チバソムでの2泊3日の滞在の例

もう少しイメージがつきやすいよう、私がチバソムで過ごした1日の例を置いておきます。

実際は取材の兼ね合いもあってこのとおり過ごせたわけではないのですが、もし取材なしで純粋にチバソムで過ごすならこういった風になっただろう、という例です。

1日目

時間内容
14:00チェックイン
14:30アフタヌーンティー(ハーブティー+1品)
15:00コンサルテーション
ウォーターセラピースィーツ(サウナ+ジャグジー)で体を温める
16:30マッサージ(Chiva-Som Signature)
18:00ディナー

2日目

時間内容
6:00起床
7:00太極拳(TAI CHI)クラス
8:00ヨガクラス
9:30朝食
11:00水中エアロビクラス
12:30ランチ
ライブラリーや部屋でのんびり
or
ジムで筋トレ
14:30フィジカルアナリシス
理学療法士による骨格と筋肉の状態チェック
15:15ウォーターセラピースィーツ(サウナ+ジャグジー)で体を温める
16:00マッサージ(Invigorating Massage)
ビーチを散歩
18:30ディナー

3日目

時間内容
6:00起床
7:00朝食
8:00ヨガクラス
9:00ストレッチクラス
10:30出発前のコンサルテーション
12:00ランチ

これはあくまでも運動が苦手な私の例であって、人によっては激しい運動をガンガン入れることになるでしょう。空き時間にプールで泳いだり、海でカヤックを楽しむのもありです。

 

チバソム滞在に必要な英語・タイ語のレベルは?

チバソムでは、コンサルテーション時やインストラクターと会話をする機会が非常に多くなります。そのため英語またはタイ語である程度コミュニケーションできることが必須要件になります。

特にコンサルテーション時にたくさん話すことになりますが、コンサルテーション時のみ日本人の鍼灸師の先生が空いている時間にサポートに入ってもらうことが可能だそう。

私が参加したグループクラスは基本的に英語で行われていました。世界中からゲストが来るので当然ですね。実際に参加してみると、「体の部位」や「吸って」「吐いて」などの基本的な英語が分かれば問題ないように思いました。

もしフルタイムの通訳が必要であればご自身で通訳を雇うことになりますが、通訳分の滞在費を追加で支払う必要があります。

 

チバソムの感染症対策について

チバソムでは徹底的な感染症対策を講じています。すべてのゲストはチェックイン時にATKテストを行う必要があり、施設内ではマスクの着用が義務付けられています。

また、ゲストが使用したマットなどはきちんと消毒し、ジムなどで用意されているグラスは一つずつ紙で包むなどの工夫がされていました。

 

チバソムの料金体系

チバソムの宿泊価格は「部屋タイプ」「泊数」「宿泊する時期」によって決まります。どのリトリートを選んでも同一料金です。

チバソムでは最低宿泊数を定めており、通常は3泊からの利用となります。

たとえば2022年8月にオーシャンスイートに2人で3泊した場合の一人当たりの価格は税・サービスチャージ込でTHB 74,151(約289,000円)です。

この価格に含まれるのは、以下のものです。

  • 宿泊施設
  • 滞在1泊あたり3回の食事
  • 毎日のアフタヌーンティー
  • コンサルテーション(到着時と出発時)
  • フィジカルアナリシス
  • 11種類から選べるスパトリートメント(1泊につき1回)
  • リトリートに含まれる数種類の施術やパーソナルトレーニング
  • グループクラスへの参加(無制限)
  • ウォーターセラピースィーツ(サウナ・ジャグジー)の利用(無制限)

チバソムはオールインクルーシブのため、基本的に追加料金をとられることはありません。

ただし、リトリートに含まれないトリートメントやパーソナルセッション、フラワーアレンジメント教室やクッキングクラス、バンコクからの送迎等を追加した場合は追加料金が発生します。

 

まとめ

以上、タイ・ホアヒンにある世界的ウェルネス・デスティネーションリゾート「チバソム(Chiva-Som)」についてレポートしました。

実際に滞在してみて、リゾートというより心身ともに健康になるための超高級合宿施設のような印象を受けました。各分野の専門家たちの知を結集した総合的なアドバイスをもらえるところが唯一無二だと思います。

滞在前はジャンクフードや甘いものが大好きな私がヘルシーな食事で過ごす3日間に耐えられるのか心配をしていましたが、チバソムの食事はヘルシーでありながら驚くほど美味しく、食の面でも大満足でした。

運動クラスもレベルや体力によってさまざまな選択肢があるので、体力に自信が無い方でも大丈夫。スパでのマッサージも素晴らしかった。

そしてレストランスタッフや警備員さんにいたるまで、スタッフ全員のおもてなし精神に感動しました。世界レベルのサービスとはこういうものなのか!ぜひ、皆さんにも体験していただきたい。

私は2泊3日の短い滞在ではありましたが、慢性的に感じていた朝のダルさや無気力感が消え、お通じが良くなりました。滞在後もチバソムで受けたアドバイスを実践していますが、調子が良い状態が続いています。

いただいたアドバイスは「どこかで聞いたことあるけど実践していなかった」ものではあるのですが、丁寧なコンサルテーションを元にしたアドバイスで、それで体が変化した実感があるからこそ素直に取り入れられました。

チバソムで数日過ごすことで、日常の生活習慣を見直し、より健康な心と身体を手に入れるきっかけになります。

そう考えると、超高級リゾートではあるけれど決して高すぎるお値段ではないと感じます。あなたもチバソムで心身が変わる体験をしませんか?

チバソムのご予約は、公式サイトからどうぞ。

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.9円で計算(2022年7月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です