イベント・セール

タイの特産品が集まる大イベントOTOP Midyear 2016に行ってきた!

◆OTOP Midyearについての最新レポートは以下をご覧ください。

OTOP Miytear 2019 タイトル画像
タイ全土の特産品が集まるイベント【OTOP Midyear 2019】 で買い物・食べ歩き・マッサージ(PR) タイ全土の特産品が集まる大イベントOTOP Midyear 2019に行ってきました。 OTOP Midyear 2019...

以前このブログでもお知らせした、OTOP Midyear 2016 に行ってきましたよー!!

今回も盛り沢山の楽しいイベントだったので、さっそくレポートしたいと思います。

 

OTOP Midyear 2016とは

 そもそもOTOPとは、One Tombon One Productの頭文字をとったもので、タイ政府が進める一村一製品運動のことです。それぞれの村の特産品をタイ政府がOTOPとして認定しているんですね。OTOPに認定されている製品は幅広く、食品から衣料品、家具、小物、化粧品まで、それぞれの地域に根ざした製品が認定されています。

そのタイ全土のOTOP製品が一堂に会する物産展イベントが年に2,3回バンコク郊外のIMPACTという展示会場で開かれています。だいたい6月と12月なのかな?今回は、2016年6月6日ー13日までOTOP Midyear 2016が開かれていたので行ってきました。

ただ、前日に突然スマホが起動できなくなるトラブルに見舞われ、修理のためにゲートウェイ→MBKとはしごしてからのOTOPとなってしまったので、ちょっと駆け足でのお買い物になってしまいました。

食べ物ゾーン

私が会場に着いたのが2時半ごろ。OTOPでの楽しみの一つが普段は食べられない珍しい食べ物を食べることなので、お昼ごはんは我慢していました。さっそくご飯探しです!だいたいOTOPの会場の左右の端っ子がご飯屋台ゾーンになっています。たくさん屋台があるのですが、やっぱり並んでいるところが美味しいのかな~と思ってチョイスしたのがこちら。

カラフルなクイッティアオ

カラフルな幅広麺が印象的なクイッティアオです。屋台の名前にセンプラ-って入っているから麺にもお魚が練りこんであるのかしら?スープも美味しいし、特に魚のルークチンがとっても新鮮な感じがしてプリップリで美味しかったです☆

ガイヤーン

こちらのガイヤーン屋台もすごい行列でした。とっても美味しそうでしたが、1人で全部消費できる自信が無かったのでやめました…

ガックフルーツのジュース

お腹が満たされたところで、屋台ゾーンから一つ内側に入ってドリンクゾーンを物色。ここで気になったのがガックフルーツのジュース。

ガックフルーツは、日本だとナンバンカラスウリ、タイ語だとฟักข้าว ファクカーオといいます。ベトナムではけっこうメジャーなフルーツみたいですね。リコピンがトマトの16-70倍含まれ、ビタミンE、ビタミンCも豊富という美容にとって最強のフルーツ。前回OTOPのイベントで出会った時から気になっていました。

試飲して味も好みだったので3本100バーツでお買い上げ。その直後、更に他のガックフルーツジュースのブースに出会い、そっちの方が甘さ控えめで美味しかったので更に3本100バーツでお買い上げ。計6本も買ってしまいました。笑

ここではガックフルーツの石けんも売っていました。帰ってから調べたら石けんも美容効果が高くて人気みたいですね。買ってくればよかった。

便秘に効く菊芋(?)のジュース

次に足を止めたブースでは、お姉さんがしきりに黒いジュースを勧めてきます。何やら菊芋(だと思う)を使ったジュースで、ファイバーがたくさんでお腹にすごく良くってダイエットになるよ!と言っています。便秘に効くってこと??黒い色にビビりましたが、10バーツだというので試しに買って飲んでみました。こういう変なものを試してみようかな~という気分になるのもOTOPならでは。それにしても、この菊芋のジュース、めちゃくちゃ即効性があってびっくりしましたよ。笑

物産品ゾーン

お次は物産品ゾーンを物色。会場が本当に広いので、全部は周りきれませんでしたが気になるところだけ駆け足で見て回りました。

収納ボックス

この収納ボックスは前回購入して、大きいサイズをシーツ入れとして活用しているのですが、インテリアとしても素敵でいい感じです!

タマリンドのボディスクラブ

今使っているスクラブが無くなりそうだったんで買い足しました。色々種類があったけど、売り子のお姉さんが肌を白くしたいならコレ!というのでタマリンドを250バーツで購入。毎日ボディソープ代わりに使っていいんだそうです。スクラブって週1ぐらいで取り入れるイメージですが、実際に試してみるとコレは粒子が細かくて優しい感じだったので、これなら毎日使っても大丈夫かも。楽しみです~。

ココナツオイル

毎朝ココナツオイルコーヒーを飲んでいるので、ココナツオイルも買い足しました。たくさんあってどれが良いか分からなかったけど、直感でココにしました。500mlで250バーツ。

伝統的な布製品

OTOPの会場の大多数はこの伝統的な布を使った服や小物のブースでうめつくされています。

私は100バーツのハーフパンツを部屋着用に購入。前回と同じデザインのものは無くってちょっと残念。

食器類

食器はちょっとしか見る時間が無かったのだけれど、素敵なものがたくさんありました。このコーヒーカップ(400バーツ)欲しかったなぁ…でももう収納スペースが無いから断念。

マッサージスペース

会場内に大きなマッサージスペースができていました。タイマッサージ、フットマッサージ、それに北タイのトークセンが受けられます。

トークセンは、体を木のトンカチみたいので叩いて治療する衝撃的なマッサージ。私がトークセンのことを初めて知ったのもOTOPのイベントでした。興味津々で一度体験してみたことがあるんだけど、「これ、もしちょっとでもツボを外されたら死んじゃうんじゃないか?」って思うほどの衝撃で、気持ちいいんだけど、めっちゃ怖くてそれ以来やってません。トークセンは本当に信頼できる人にしかやってもらいたくないわぁ…

フットマッサージは30分150バーツから、ということでした。

タイの演歌ルークトゥンが奏でられるステージ

会場の中央にはステージが設けられ、歌手がタイの演歌とも言えるルークトゥンを歌っていました。ステージの前に椅子は用意されているけど、座りきれなかった人々は地べたに座って観覧していました。さすが、タイです。

IMPACTへの行き方

こんな盛りだくさんのOTOP Midyear 2016が開催されるのは、バンコク郊外にあるIMPACTです。

モチット駅までBTSで行き、4番出口から出てすぐの駐車場っぽいところから出るロットゥー(バン)に乗るのが一番安くすみます。1人32バーツ。乗り場にはIMPACTの表示があるので分かると思います。今回は土曜日の1時ごろに乗り場に到着しましたが、20人くらい並んでいました。でもロットゥーもたくさんやってきたので、結局15分くらいで乗ることができました。道も混んでいたので行きは40分くらいかかりました^^;

もしくはモチット駅からタクシーになりますね。

以上、OTOP Midyear 2016についてでした☆

◆OTOP Midyearについての最新レポートは以下をご覧ください。

OTOP Miytear 2019 タイトル画像
タイ全土の特産品が集まるイベント【OTOP Midyear 2019】 で買い物・食べ歩き・マッサージ(PR) タイ全土の特産品が集まる大イベントOTOP Midyear 2019に行ってきました。 OTOP Midyear 2019...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です