バンコクグルメ

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

バンコク・アソーク駅近くにある豚骨火山というラーメン屋さんに行ってきました。

まだ私が日本に住んでいたころ、地元で有名なラーメン屋さんに行った際に、夫が「バンコクにはもっと美味しいラーメン屋さんがある!」と言っていたのですが、それが今回行った豚骨火山なのです。

そんなに美味しいなら…と期待が高まります。

 

豚骨火山アソーク店の場所

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

場所はアソーク駅近く。スクンビットソイ23の入り口付近にある商業ビル「ジャスミン」の中にテナントとして入ってます。

地図はこちら。

 

豚骨火山アソーク店の雰囲気

f:id:saku_bangkok:20161222174823j:plain

お店の中は、赤を貴重とした内装になっています。テーブル席もたくさんあって、ラーメン屋さんとしては大きい方かな。天井には花札が描かれていて、こだわりが感じられます。

 

豚骨火山アソーク店のメニュー

頼んだのはこちら。豚骨醤油ラーメンの小サイズ。確か100バーツちょっと。

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

お味は濃厚で、でもしつこくなくて、美味しい!これまでバンコクで食べたラーメンの中では一番です。小サイズがあるのも、少食気味の私にとっては嬉しいところ。今度はもやしをトッピングしたいと思いました。

美味しいラーメンを食べて、ここはバンコクということを忘れてしまいそうな空間でした。

ところで、実は豚骨火山には火山ラーメンという名物メニューもあります。そちらも一度食べてみましたが、私は豚骨醤油ラーメンが方が美味しいと思います。

 

サイアムセンター店へ(2021年3月)

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

2021年3月にはBTSサイアム駅直結の商業施設「サイアムセンター」内の支店に行ってみました。

もちろんお目当ては大好きな豚骨醤油ラーメン。以前よりちょっと値上げしましたかね。それでも最近話題の高級ラーメンよりはお手頃価格です。

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

餃子やチャーハンとのセットメニューもあります。

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

夫は醤油・チャーシュー麺。

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

私は豚骨醤油ラーメンのレギュラーを。

【豚骨火山らーめん】ときどき無性に食べたくなるバンコクのラーメン店

いつもどおり美味しかったです。

 

まとめ:豚骨火山らーめんに行くなら豚骨醤油ラーメンがおすすめ

BTSアソーク駅近く、ジャスミンビル内になる豚骨火山らーめんについて紹介しました。

豚骨火山らーめんは、私がバンコクに越してきた2014年より前からずっと同じ場所で続いているお店です。飲食店の入れ替わりが激しいバンコクにあって、すごいことだと思います。

私自身も定期的にリピートしていますが、ラーメンの味のクォリティはずっと維持されているように思います。いつ行っても安心して食べられるラーメン店です。

豚骨火山らーめんでの私のイチオシは豚骨醤油ラーメンですので、ぜひお試しを。

そのほかのBTSアソーク駅周辺のお一人様ランチスポットについては、こちらにもまとめています。あわせてどうぞ。

アソーク駅周辺おひとりさまランチまとめタイトル画像
バンコク・BTSアソーク駅周辺の女性おひとりさまランチスポット9選 バンコクの高架鉄道BTSと地下鉄MRTが交わる交通の要所で、大きな交差点もあるBTSアソーク駅付近。私の場合、なんだかんだでアソ...

 

豚骨火山らーめんアソーク店の店舗情報

営業時間11:00-0:00
TEL(+66) 2 661 6788
住所(英)2 Soi Sukhumvit 23, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(英)2 ซอย สุขุมวิท 23 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
公式URLWeb Facebook  Instagram
アクセスBTSアソーク駅から徒歩4分
地図Google mapで開く


ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.6円で計算(2020年5月現在) 

ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。