サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

バンコク・セレンディブ(Serendib tearoom)はケーキと紅茶が美味しい可愛いカフェ

私は大のカフェ好きです。

時間がある時はカフェでパソコンを開いていることがしばしば…そう、カフェ好きと言っても基本的にはパソコン作業できる環境(WiFi&電源)があることが条件の一つなんです。

※バンコクのフリーWiFi&電源有りのカフェはこちらにまとめてあります。

でもでも、パソコン作業なんかせずにカフェの空間と飲み物・食べ物を純粋に楽しみたいとっても素敵なカフェも中にはありますよね。

今回は、私がパソコンを持たずに訪れる大好きなカフェを紹介したいと思います。スクンビットソイ23にあるセレンディブ(Serendib tearoom)です。

 

セレンディブはとにかく内装が可愛い! 

このカフェはとにかく内装が可愛らしいのが特徴です。こちらは二階席から撮影した一階の様子。カラフルでコロンとした形の椅子が可愛い。

天井のランプもいい味出してます。

二階席はこんな感じです。

下に敷いてあるタイルも素敵ですよね~。

こんな空間では、パソコンなんかせずに友達とおしゃべりしたり、本を読んだりして過ごしたい…!そういうわけで私は使ったことは無いのですが、WiFiはあるみたいでした。

 

実はご飯メニューも美味しい

そんなセレンディブ、何度か訪れていたのですがいつも紅茶とケーキばかりで、ご飯は食べたことがありませんでした。

でも先日一緒に行った友人が「ご飯も美味しいらしいよ」というので、初挑戦。

オーダーしたのはキョフテライス(230バーツ:約740円)。黄色いご飯の上にミートボールが乗ったトルコのご飯なんだそう。

見た目はカレーっぽいけど全然辛くありません。辛味を足したい方はお好みでチリペーストを。このペーストのパッケージも可愛かった!

 

もちろん紅茶とデザートも美味しい

私が初めてこのカフェを知ったのは、ケーキとシュークリームが美味しいお店としてでした。それ以来、何度か訪れてケーキをいただいていますが何をいただいても甘さ控えめで本当に美味しい。

もちろん看板商品のお茶も美味しいですが…私があまり紅茶に詳しくないので詳しくは控えます…(笑)

この時は、とっても暑かったのでアイスティー(140バーツ:約500円)をいちごのシフォン(90バーツ:約290円)と一緒に。

オーナーさんが日本人の方なので、ケーキが完全に日本の味で美味しいんですよね。

紅茶はホットで頼むとポットで出していただけます。こちらも140バーツだったと思います。この日は一つのポットを2人でシェア。

4月はマンゴーのシーズンってことで、季節限定のマンゴーチーズケーキをいただきました。やっぱりこれも美味しかった♡

というわけで、私がパソコンを持たずに訪れるカフェ、セレンディブ(Serendib tearoom)を紹介しました。

 

セレンディブへの行き方

セレンディブ(Serendib tearoom)について一つ難があるとすれば、BTSの駅から遠いこと。

私はタクシーやシーローに乗って訪れることが多いです。シーローの運転手には「YOUNG PLACE(ヤングプレイス)」と言うと近くまで連れて行ってくれますよ。カフェはヤングプレイスの看板がある通りから一本入ったところにあるのですが、こちらの看板を目印にしてください。

ちょっと遠くて行くのが大変だけど、そこまでしても訪れたいカフェです。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.2円で計算(2017年4月現在) 

Serendib tearoom

***他にこんな記事も読まれています***