サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

タイ・チャーン島のプールが素敵なホテル Chang Buri Resort & Spa【チャーン島旅行記2016-4】

タイの東部に浮かぶリゾートアイランド・チャーン島旅行記です。過去記事はこちらから。

私達がチャーン島で滞在したホテル「Chang Buri Resort & Spa」を紹介したいとおもいます。

 

おすすめポイント1:立地がバツグンに良い!

Chang Buri Resort & Spaがあるのは、チャーン島の西側にあるホワイトサンドビーチです。本土からのフェリーが着く港からソンテウで約30分ほどの場所で、チャーン島の中ではもっともにぎやかなエリアになります。

チャーン島を走るメインの道路に面していて、隣にはセブン・イレブン、目の前にはバー、斜め前にはmakroという大きなスーパーがあります。ちょっと歩けばレストラン、カフェ、マッサージ屋、薬局などなど何でもありますよ。さらに、夜になると道路沿いに屋台街も出現し、なかなか風情があります。

とにかく、立地はバツグンに良いです。

メインの道路を挟んで、海側(シーサイド)と陸側(ヒルサイド)の両側に立地する、大きめのリゾートになります。当然ですが、シーサイドの方が海が見えますし、プールもあって雰囲気は良いです。

おすすめポイント2:部屋が広い

普段私達がホテルをとるときには、リゾートだったら一泊3,000バーツ以内で探すのですが、今回は年末でどこもちょっと高めだったのと、交通費が安いからちょっと奮発して、朝食込みで一泊3,350バーツ(約11,100円)のシーサイドデラックスのお部屋をとりました。シーサイドにはヴィラもあるんですが、それは一泊5,000バーツ~とお値段が上がります。

☆チャン ブリ リゾート&スパ(Chang Buri Resort & Spa) の価格をチェック☆
Hotels.com ・Expedia ・agoda

いつもより奮発したからっていうのもあると思いますが、このシーサイドデラックスのお部屋は46㎡と広くて快適でした。

窓際にソファーもあるし、ベランダからはちょっとだけ海も見えるし大満足です!

また、バスタブも付いています。ただ湯量が少なくてお湯もあまり熱くなかったので、お湯を張っている間にお湯が冷めてしまい、結局バスタブは使いませんでした。シャワーブースの方は不自由なく使えました。なお、バスルームとリビングの間はガラス張りになっていますが、手前の扉を閉めればちゃんと隠すことができます。

二日目に部屋に戻ったらタオルアートが!これ何だろう。うさぎかなぁ?

 

おすすめポイント3:海に面したプールが最高!

このリゾートの一番の特長はプールです!プールに浸かりながら海を眺めるっていう贅沢ができる、絶好のロケーションです。写真で見てもらうのが分かりやすいかな。

島の西側にあるホテルだから、ここから夕日を眺めることもできますよ。

ホテルには泳げるビーチへ直接アクセスすることはできませんが、ちょっと歩けばホワイトサンドビーチにアクセスできます。私たちは結局一度もビーチに行ってなくてホテルから眺めただけです。

 

あまり良くなかった点・その他

Chang Buri Resort & Spaで残念だったのは、部屋のWiFiが絶望的に遅かったこと。動画再生は無理でしたね…。ロビーに付属しているカフェでは長時間パソコン作業をしている人をみかけたので、カフェのWiFiは使えるのかもしれません。なお、こちらのカフェのコーヒーは安くて美味しかったです!

それから、朝食ブッフェ。種類はそこそこありましたが、味はいたって普通でした。うん、全然印象に残ってないな。写真のオムレツは美味しかった気がします。 

 

総合的にはすごく満足できるホテルだったので、チャーン島に行くならおすすめですよ。

☆チャン ブリ リゾート&スパ(Chang Buri Resort & Spa) の価格をチェック☆
Hotels.com ・Expedia ・agoda

次の記事からは、チャーン島で印象に残っている場所について紹介していきます。

※日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2017年1月現在)

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ