サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

チャトチャック市場の近く!ベジタリアン料理のフードコートがおすすめ

チャトチャックウィークエンドマーケットの近くにベジタリアン料理専門のフードコートがあると聞いて行ってみました。タイのベジタリアン料理は初めて食べたのですが、とても美味しかったので紹介します!

ベジタリアンフードコートへの行き方

ベジタリアンフードコートの最寄駅は、MRTカムペンペット駅です。1番出口から出て、カムペンペット2ロードに入ってください。左手あるDDモールを通り過ぎて駐車場に入ります。

直進すると、奥にかご屋さんが見えてきます。

そこの左手にある金網フェンスを通り抜けると…

ベジタリアンフードコートがあります。

まるで工場のような簡素な建物なので、ぱっと見ただけじゃフードコートとわからないかもしれません。

ベジタリアンフードコートの利用方法

さっそく中に入ってみましょう!Welcomeと書かれた通路から中に入ると、右手にクーポンの販売所があります。

ここでフードコートで使えるクーポンを買います。100バーツ(約300円)分も買えば十分。

このクーポンを使って料理を購入しますよ。お釣りもクーポンで返ってきて、最後にまたクーポン販売所で換金することができます。

ベジタリアンフードコートのメニュー

それではさっそく料理を選びましょう!

カウンターのガラスケースの中にたくさんの料理が並んでいます。

こういった数あるメニューの中から私が選んだのは、

大根もち。濃すぎず薄すぎずの味付けで美味しい!

こちらは豆腐のラープ。ラープは通常はひき肉を唐辛子、ナンプラー、ライム、ハーブで和えた人気のイサーン料理ですが、そのひき肉を豆腐に変えて作ったものです。さっぱりしていて、ひき肉よりも私は好きでした。

グラチアップ(ローゼル)のジュース。甘すぎなくていい感じでした!

ベジタリアン料理ということで、お肉が食べられなくてあまり満足できないんじゃないかなーと勝手に思っていたのですが、どれも美味しくってボリュームたっぷり。大満足の食事でしたよ。

店内はオープンエアで食堂のようなローカル感たっぷりの雰囲気。天井が高くて解放感があるところも気に入りました。

併設のスーパーが安くて使える!

さらに、スーパーも併設されていてなかなか面白い品ぞろえでした。

こちらは重曹です。野菜を洗うための粉として販売されていました。

ヘチマに包まれた石鹸。このまま体を洗うのに使えそうですね。

バタフライピー(アンチャン)などのハーブも袋にたくさん入って安くで売られていました。

ハーブを使ったシャンプー、コンディショナー、ボディソープもたくさんの種類があります。思わず何点か衝動買いしてしまいましたよー。

興味がある方はぜひ行ってみてくださいねー。

ベジタリアンフードコート
  • 営業時間:6:00-14:00 月曜定休
  • アクセス:MRTカムペンペット駅から徒歩5分

***他にこんな記事も読まれています***