サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

バンコク・トンローでスペシャリティコーヒーが飲めるカフェPacamara Coffee Roasters

コーヒーミルを買ってからお家で淹れるコーヒーに目覚めてまして。色んなところでコーヒー豆を書い求めているのですが、これぞという一品にまだ出会っておりません。そこで、美味しい豆を探し求めて、トンロー通りの奥の方に新しくオープンしたカフェに行ってきました。焙煎機を自前で持っている美味しいコーヒーにとことんこだわったカフェです!

でも、ココを訪れた本当の理由は先日訪れたクラブタイランドのカフェテリアで100バーツ引き券をもらったからだけどね^^;

Pacamara Coffee Roasters

Pacamara Coffee Roastersの場所はトンロー通り(スクンビットソイ55)の奥、ソイ25の更に奥に入ったところにあります。ちょうどカメリアン病院の裏あたりですね。クラブタイランドでもらったチラシを頼りに行ったのですが、迷いやすいところに看板がいくつかあって、それに従って歩いていったら到着しました。BTSトンロー駅から行く場合には、トンロー通りの赤バスに乗ってソイ25の入り口まで行き、そこから歩くと良いと思います。

中に入ると、大きなカウンターがあって中にはコーヒーに関する器具がたくさん!コーヒー職人を感じさせるスタイリッシュな雰囲気が良い感じ。1階はこのカウンターがメインで占めていて、お客さん用の席は少しだけです。でも光が差し込んで明るいし、コーヒーを淹れるところを眺められるのは楽しいですよね。

2階はかなりゆったりとしていて、席もたくさんあります。大きめの机があって、作業するのにも良さそうです。電源が適度に配置され、WiFiもあります。

スペシャリティコーヒーと美味しいケーキ

注文は1階のカウンターで行います。さすがこだわりのカフェなだけあって、コーヒーのメニューが豊富です。水出しコーヒーとかもあって気になったんですけど、一番無難そうなドリップコーヒー(120バーツ:約350円)にしました。更に割引券を持っていたため気が大きくなってチョコレートケーキ(120バーツ:約350円)も頼んでしまいました。

コーヒーは割りとあっさりしてて、ちょっと酸味が感じられるタイプ。後味スッキリです。チョコレートケーキも濃厚で美味しかった~。周りに飾ってあるベリーとの相性が抜群でした。このチョコレートケーキに合わせるなら、もっとパンチのあるコーヒーでも良かったかな。

[2016年9月再訪] カフェ・ラテ100バーツ

https://www.instagram.com/p/BKxfOpUBBId/

#cafehoppingbkk 割引券持ってまた来ちゃった。Wi-Fiは遅い(=o=;)人が多いからかな。

コーヒー豆も販売しています

コーヒー豆の販売もしていました。いただいたコーヒーが美味しかったので、その豆はありますか?と聞いたら、「こちらは1,900バーツ(約5,500円)です」って!!!それを聞いて私はよほど驚いた顔をしたのでしょう、こちらはスペシャリティコーヒーなので…ってことで、比較的安価なエチオピア産の豆を勧めていただきました。250gで340バーツ(約1,000円)です。これなら予算内なので、そちらを購入することにしました。

ところで、スペシャリティコーヒーって何なんでしょうか?知らなかったので調べてみました。

基準は各国のスペシャルティ協会によって異なるようですが、簡単に言うと・・・
生産段階から品質管理がしっかりしていて、飲んだときにとても美味しいと認められた高品質コーヒー・・・といったところでしょうか(簡単に言い過ぎて、どうもすみません)。*1

どうやら、はっきりした定義は無いんですね^^;。名前のとおりスペシャルなコーヒーということなのでしょう。

ところで、購入したエチオピアのコーヒー。家でさっそく淹れて飲んでみたのですが、やはりスッキリした味で私の好みのコーヒーでした。今後も自分好みのコーヒーを求めて色んなコーヒー豆を試してみたいと思います♪

ちなみに、スクンビット通り沿いにあるショッピングモール・レインヒルにも支店があるらしい。普段はそっちの方が行きやすいかもしれませんね。

Pacamara Coffee Roasters

トンローソイ25店

    • 営業時間:8:00~21:00
    • TEL:02 048 5900

レインヒル店

    • TEL:02 2617830

 ※日本円表示は1バーツ≒2.9円(2016年9月現在)で計算