写真

超広角カメラ搭載のスマホどれにする?【Samsung A50S】 vs 【Huawei nova 5T】 vs 【Xiaomi Mi9】

超広角カメラ搭載のスマホどれにする?

先日夫がXiaomi Mi9Tを買いまして。超広角カメラが付いているんだって自慢してくるんです。

試しにに使わせてもらったら、これは良い。お店の外観を撮ったり、カフェの内装を撮ったりするのに最高じゃないか!ってわけで、私も超広角カメラが付いているスマホが欲しくなってきました。

ちなみに、私はカメラはSONY α6300を持っています。

ブログ用のカメラを買うならミラーレス一眼SONY α6300がおすすめ!
ブログ用のカメラを買うならミラーレス一眼SONY α6300がおすすめ! ブログを書いていると、写真を撮影する機会がたくさんあります。 ブログで紹介したい物を撮影する ブログで紹介し...

ですから、SONY α6300用の超広角レンズを買っても良いのだけれど、まずは30mmくらいの画角の単焦点レンズがほしいと思っているところだし、2個以上のレンズを交換しながら使っている自分がイメージできなかったんですよね。

それにカメラ用の超広角レンズってけっこう高いし…。

ですから、新しいスマホを買って、それに超広角を全部まかせてしまうのも有りじゃないかと思ったのです。

というわけでスマホ選びを開始!ぼんやりとした条件としては、

  • 超広角レンズが付いている
  • 価格は1万バーツ前後
  • できるだけ軽いと嬉しい

この3つです。

以上を念頭に、メガバンナーで実機を触り歩いてみたところ、候補になりそうなのは以下の5機種でした。Xiaomi Mi9に関しては残念ながら実機が見つかりませんでしたが。

Samsung A50SHuawei nova 5TXiaomi Mi9Xiaomi Mi9 LiteOPPO Reno2F
価格 THB(メガバンナー)8,990/ 10,99010,99012,990(LAZADA)8,99911,990
発売時期2019年9月2019年9月2019年3月2019年9月2019年10月
大きさ6.4インチ6.26インチ6.39インチ6.39インチ6.5インチ
重さ169g174g173g179g195g
バッテリー 4000mAh3750mAh3300mAh4030mAh4000 mAh
デザイン紫以外ならOK
メインカメラ4800万画素
F値/2.0
4800万画素
F値/1.8
4800万画素
F値/1.75
4800万画素
F値/2.0
4800万画素
F値/1.7
超広角800万画素
ゆがみ気にならない
1600万画素
ゆがみ気にならない
1600万画素
実機は触っていない
1300万画素
ゆがみ補正可能
800万画素
ゆがみ気になる
深度センサー500万画素200万画素200万画素200万画素
マクロなし200万画素なしなしなし
自撮りカメラ3200万画素
F値/2.0
3200万画素
F値/2.0
2000万画素
F値/2.0
3200万画素
F値/2.0
1600万画素
F値/2.0
RAM4GB/6GB8GB6GB6GB8 GB
内蔵ストレージ64GB/128GB128GB64GB / 128GB64GB / 128GB128 GB
microSD入れられない入れられない
指紋リーダー画面内サイド画面内画面内画面下
デュアルSIM

 

Huawei に関してはGoogle 対応であることが条件だったのだけれど、Huawei nova 5Tはギリギリ対応しているみたいでよかった。

実際に使ってみた感じとしては、Samsung A50SとHuawei nova 5Tのどちらかが良さそうでした。

Samsung A50Sは、とにかく軽いのが良い。あとカメラをオートで撮ったときの色味とかはSamsungの方が好き。あとデザインが好き。

Huawei nova 5Tは、スペックだけを見ればこれが一番良さそうなんですよね。デザインも紫以外なら良い。ただカメラの色味がちょっと彩度高めに映るのがちょっと気になる…。

あと、今はHuawei P10を使っているので、次もHuawei nova 5Tを使えば、きっと使いやすいんだろうなとも思います。

Xiaomi Mi9は実機を触っていないのでなんとも言えないのですが、レビューを見ても良さそうですし、夫が持っているXiaomi Mi9Tが良いのだから、きっと良いのだと思う。

あー、どれにするのが良いのだろう…。

11月11日にタイの通販サイトLAZADAがセールをやるらしいので、その時に購入したいと思います。

タイのamazon的通販サイトLAZADAで通販してみた タイのバンコクは本当に暮らしやすい場所で、特別不便を感じることってあまりありません。欲張らなければ基本的に何でも手に入りますからね。 ...

購入したら、報告しますね。スマホに詳しい方、アドバイスなどあれば、ぜひお願いします…!

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
また、お持ちのブログやSNSでシェアしてくれたらとっても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.6円で計算(2019年10月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です