バンコクグルメ

《閉店》マカロンで有名な【ラデュレ】の食べ放題@サイアムパラゴン[PR]

ラデュレのサイアムパラゴン店は2020年8月31日をもって閉店しました。

お店の方から誘っていただき、話題のラデュレの食べ放題に行ってまいりました!

ラデュレといえば、マカロンで有名なフランスのパティスリー。食の都パリのお店だけあって、すべての料理がとても美味しかったです。

食べ放題にはロブスターやビーフも含まれていてとても贅沢。ケーキやマカロン、フレンチトーストなどデザートも充実していました。

ぜひお腹をすかせて挑戦してみてください。

ラデュレの食べ放題(ALL YOU CAN EAT)

  • Standard THB 950 net/人 (約3,220円)
  • Premium THB 1,290 net/人 (約4,520円)

条件

  • 制限時間3時間
  • 残した場合1皿につき100バーツのペナルティー
  • 身長90cm以下の子供は無料、90-120cm以下は半額

予約

※期間は2020年7月末までの予定

 

Ladurée(ラデュレ)の場所

食べ放題があるラデュレがあるのは、BTSサイアム駅直結のデパート「サイアム・パラゴン」のM階です。

下の写真の入り口から入って、

LOUIS VUTTONを左手に見ながら直進します。

するとラデュレのお店が通路の中央に現れます。

近くに持ち帰り用のマカロン等を販売しているショップもあるので、間違えないようにしてくださいね。

サイアム・パラゴン内のラデュレのショップ(持ち帰り用の販売店)

Ladurée(ラデュレ)の店舗情報

営業時間月~木 10:30-19:30(ラストオーダー19:00)
金土日 10:30-20;30 (ラストオーダー19:45)
TEL(+66) 2 129 4773
住所(英)991 Rama I Road, Pathumwan Unit M-46B, M Floor Siam Paragon Shopping Complex, Pathum Wan District, Bangkok 10330
公式URLFacebook Instagram
予約TEL 02-129-4773
Line: @ladureethailand
アクセスBTSサイアム駅直結、サイアム・パラゴンM階(BTS接続階)
地図Google Mapで開く

 

ラデュレの雰囲気

店内はラデュレらしいロココ調のインテリアでまとめられています。

サイアム・パラゴン内のラデュレのお店は、意外にも奥に長く、そこそこの席数があります。

ガラス窓ではありますが、外からの視線はさほど気にならず、ゆっくりできました。

ラデュレの食べ放題メニュー

それでは、今回いただいた食べ放題メニューを紹介します。

写真でざっくり紹介すると。食事系がこちら。

そしてデザート系がこちらです。

これでも食べ放題メニューのほんの一部です。

ラデュレの食べ放題(ALL YOU CAN EAT)

  • Standard THB 950 net/人 (約3,220円)
  • Premium THB 1,290 net/人 (約4,520円)

条件

  • 制限時間3時間
  • 残した場合1皿につき100バーツのペナルティー
  • 身長90cm以下の子供は無料、90-120cm以下は半額

予約

※期間は2020年7月末までの予定

メニューにはTHB 950 net/人のスタンダードと、さらにゴージャスなメニューが頼めるTHB 1,290 net/人のプレミアムがあります。

プレミアムの方には、ロブスターorビーフのメイン、飲み物、ラデュレの代名詞マカロンが含まれています。

ラデュレでは飲み物だけでもそこそこのお値段しますから、飲み物が含まれているプレミアム(THB 1,290 net/人)にした方が結局のところオトクな気がします。

Standard THB 950 netのメニュー

それでは、私が食べたメニューを紹介しますね。まずはStandard(THB 950 net/人)に含まれるメニューから。

かぼちゃスープ。甘みがあって美味しいです。添えられたクッキーとマッシュポテトと合います。

Roasted pumpkin soup with sable Nantais

鴨肉スモークのオレンジソース。甘いオレンジソースと鴨肉の最高の組み合わせ。ちょこっと添えられたいちごソースも◎。

Magret de canard fume a L’Orange

ラデュレのシグネチャーメニューだというVov au Vent。

Vov au Vent

パイ生地に鶏むね肉が豪快にのせられています。クリーミーなソースが美味。らっきょうっぽいものが入っていたのには驚きました。

とても美味しいのだけれど、見た目以上に鶏むね肉のボリュームがすごいので、少食の人は避けたほうがよいかも。ほかの料理が食べられなくなるので…。

こちらもおすすめだというShrimp Tortelli Piacentini。

Shrimp Tortelli Piacentini

トムヤムクンソースのフュージョンメニューです。トムヤムクンの風味がほんのり香る、食べやすい味でした。

美味しいと話題のフレンチトースト。

French toast

メープルシロップをたっぷり吸ったパンが美味しくないわけないですね。ちょっとアーモンドっぽい香りがする気がしました。パンが軽めだったので、ぺろりと食べられました。

ここからは日替わりのパティスリー。7つのパティスリーのうち、日替わりで2種の中からオーダー可能です。

この日のパティスリーの1つ目は、Religieuse Miel Amande。

Pastry of the day

シュー生地の中に、たっぷりのアーモンドクリームが入った一品。アーモンドの香りがすごい。

もうひとつは、Plaisir sucre。

Pastry of the day

濃厚なチョコレートケーキです。ヘーゼルナッツビスケットが効いています。

パティスリーは食べ放題用の小さなものではなく、がっつり普通サイズが来るので、デザート用にお腹を空けておくことをおすすめします。

それからアイスクリームもオーダーしました。この日のアイスクリームは、チョコレートとストロベリーでした。

Ice cream of the day

Premium THB 1,290 netのメニュー

次に、Premium(THB 1,290 net/人)をオーダーした人だけが頼めるメニューを紹介します。

ロブスターの身が乗ったシーザーサラダ。

Lobster ceaser salad

ロブスターをこんなに食べられるなんて、贅沢です。

そして、1人に付き1つしかオーダーできないLobster thermidor!大きなロブスターで身がゴロゴロ入っていました。

Lobster thermidor (ロブスターまたはビーフ/1人につき1つまで)

ビーフも味見したかったところだけれど、お腹いっぱいになりそうだったので断念。

マカロンもプレミアムコース限定のメニューです。

Macaron 2 pcs.

ラデュレのマカロンは美味しいな。軽い口溶けで、パクパク食べちゃいました。

プレミアムコースなら、飲み物(アイスティー、コーラ、レモネード)の中から1人1杯オーダー可能です。

Lduree Iced tea (飲み物は1人につき1つまで)

アイスティーのシロップは別に添えてくれるのが嬉しい。

デザートを食べているうちに、やっぱりコーヒーが欲しくなって追加オーダーしました。コーヒー等の追加のドリンクは別料金になります。

アメリカーノ 190B++(約780円)

 

まとめ

以上、ラデュレの食べ放題についてレビューしました。

ラデュレのフランス料理の食べ放題がこの価格ってオトクだと思います。美味しいフランス料理を心ゆくまで食べられて大満足。

期間は7月末までを予定しているそうです。この機会にぜひ!

サイアム・パラゴンの水族館とあわせていくのも良いと思います。6月30日までに購入で、10月31日まで利用可能な水族館のプロモーション情報はこちら。

シーライフ(水族館)/マダムタッソー(ろう人形館)@サイアムパラゴンお得なプロモーション【PR】 バンコクの現地ツアー会社ウェンディーツアーからお得なプロモーション情報が届きました。 サイアムパラゴンのシーライフ(水族館)とマダ...


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2020年6月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です