サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

アーリーの【HANAZEN(ハナゼン)】はおしゃれで美味しい和食ダイニング

4~5名の知り合いから別々に、しかもかなりの熱量を持っておすすめされてずっと気になっている店がありました。

それがアーリーにある和食ダイニングのHANAZEN(ハナゼン)です。

今回やっと重い腰を上げて訪れてみたのですが、たしかにみんなが絶賛するのもうなずけるくらい、美味しくおしゃれなお店でした。

 

HANAZEN(ハナゼン)の場所

HANAZEN(ハナゼン)があるのは、BTSアーリー駅から徒歩15分ほどの場所です。

けっこう距離があるので、駅前のパホンヨーティンソイ7にたくさん停まっているトゥクトゥクに乗っていくのが良いかと思います。お店の公式Facebookによると、30バーツだそうです。

私たちはアーリー散策がてら、歩いて向かいました。

 

HANAZEN(ハナゼン)の雰囲気

椿のマークが目印です。

中はおしゃれなカフェみたい。

たしかに、和食屋さんじゃなくて和食ダイニングって呼びたい雰囲気です。

日本酒や日本のクラフトビールもたくさん置いていました。

店内には日本人が歌っているボサノバっぽいおしゃれな音楽が流れていて、不思議な感じです。

バンコクじゃなくて東京のおしゃれなダイニングに来たような感覚がしました。(あんまり東京のこと知らないけど。)

 

HANAZEN(ハナゼン)のメニュー

それではハナゼンのメニューを紹介します。

まずはドリンクメニューから。お酒、梅酒、ビール、ウィスキーが種類別にカード式のメニューになっています。こんなところもおしゃれ!

歩いてきて喉が乾いていたので、アサヒの大瓶(135バーツ++:約540円)で乾杯しました。

私達が日本人だとわかると、日本語のメニューも出してくださいました。これはとってもありがたかった。

それでは、私達が実際に頼んだメニューを紹介しますね。

 

ポテトサラダ温泉卵のせ(110バーツ++:約440円)

ポテトサラダです。上に乗せられた卵を箸で割ると黄身がとろ~り。

ポテトは、じゃがいも以外にもサツマイモとかタロイモも混ざっていたのかな?

ほんのり甘くて美味しかったです。

 

カルパッチョ盛り合わせ(390バーツ++:約1,550円)

まぐろ、サーモン、ぶり、甘エビのカルパッチョです。

ぶりと甘エビがめちゃくちゃ美味しかった!味付けも最高でした。

 

仙台風やわらか牛たん焼き(340バーツ++:約1,350円)

分厚く切られた牛タンも食べごたえがあって美味しかったですよ。

あと少し食べられそうでしたが、帰りがけにケーキでも食べることにして腹八分目で帰ることにしました。

今回食べた3品はどれも本当に美味しかったし、私もすごく気に入りました。おすすめです。

しかしアーリーには美味しくっておしゃれな店がたくさんありますね。アーリーに住んでいる方がうらやましい。私も引っ越したいくらい。

ちなみに、私にハナゼンをおすすめしてくれた方の1人TAIKIさんのブログでもハナゼンが紹介されています。こっちも読んで見るといいかも。

HANAZEN(ハナゼン)
  • 営業時間:17:30〜23:30(月曜定休)
  • TEL:(+66) 2 619 7044
  • Facebook:https://www.facebook.com/hanazenbangkok
  • アクセス:BTSアリー駅が最寄り駅。トゥクトゥクで「ソイアリー5ターイ、ハナゼン」で30バーツ。(公式Facebookより引用)
  • 地図:Google mapで開く

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2018年2月現在) 

***他にこんなレストランもおすすめです***