サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

ラマ4のローカル食堂「ヘンチュンセン」で食べるモツ鍋が最高に美味しい!

春は別れの季節。私もこの3月に友人を見送りました。

その友人と最後に会った時に彼女が言い残していった「ラマ4のヘンチュンセンのモツ鍋が美味しいよ。」の一言が気になって、さっそく訪れてみました。

訪れるにあたって参考にさせてもらったのは、ローカル食堂・屋台のバイブル「激旨タイ食堂」さんです↓。

 

ヘンチュンセンの場所

ヘンチュンセンがあるのはラマ4世通り沿い。MRTクロントゥーイ駅の1番出口を出て右手に歩いて行くとあります。

タイの美味しい食堂の目印になっている緑のどんぶりマークも掲げられていました。

お店の雰囲気はこんな感じ。もちろんローカル食堂なのでオープンエアです。

 

ヘンチュンセンのメニュー

ヘンチュンセンのメニューはこちら。

モーファイ(鍋)のお店だと聞いていたけど、クイティアオもあるんですね。というか私達以外のローカルの皆さんクイッティアオを食べていたような気がします。

私達はもちろん鍋を注文しました。

Mが180バーツ(約610円)、Lが250バーツ(約850円)です。今回3人で訪れたのですがLでちょうど良かったですよ。

このメニューの裏面にモツも種類がたくさん並んでいて、どれを入れるか聞かれるのですが、よく分からなかったので店員さんのオススメの四種類を入れてもらいました。それから野菜も。

 

暑い中ハフハフ食べるモツ鍋は最高!

注文してしばらくするとモツ鍋が運ばれてきました。

湯気がもうもうと立って、見るからに美味しそう。

さっそくスープを一口飲むと、複雑な味わいでとっても美味しい!モツも全然臭みがなくって、柔らかく煮込まれています。

追加でクイティアオも注文して鍋に入れてみました。

これもなかなかいけます!

これに1人1本のコーラを頼んで、野菜も追加して、お会計は315バーツ。1人105バーツ(約360円)でした。

 

昼のみの営業なので注意

ところで、こちらのヘンチュンセンは昼間のみの営業です。実は「モツ鍋」のイメージから夜に行くことを計画していたのですが、途中で気づいて良かった!みなさんも訪れる際はお気をつけください。

 ヘンチュンセン

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2018年3月現在) 

***他にこんな記事も読まれています***