サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

写真ワークショップTOKO TOKO Photographyの裏・ジャルンクルン通りフォト・ウォークに参加しました

バンコクを拠点に活動されているフォトグラファーのトコさんが毎月開催されているフォトワークショップに参加しました。

今回はバンコクで最も古い車道であるジャルンクルン通りでのフォトウォーク。みんなでワイワイ言いながら撮り歩きを楽しんできました。

 

TOKO TOKO Photographyとは?

TOKO TOKO Photographyとは、バンコク在住のフォトグラファーのトコさんが主催するフォトワークショップです。基本的に月に1回程度、写真のワークショップを開かれています。

詳しくは、Facebookページを見てくださいね。

私がこのワークショップを知ったのは、以前スィーツフォトワークショップに参加させていただいたのがきっかけです。その時のレポートはこちら。

 

バンコクで一番古い車道ジャルンクルン通りをフォトウォーク

今回のフォトウォークの場所は、バンコクで一番古い車道であるジャルンクルン通りです。歴史のある通りなので、面白いものがたくさんありました。

 

路地裏も散策

フォトウォークでは、大通りから離れて狭い路地裏にも入ってみます。

この辺りにたくさん集まっている茶色い壁の建物は、100年ほどの歴史のある古い家なんだそう。

路地裏には猫がいっぱい!

こちらでは、何やら美味しそうな料理を作っていました。

 

懐かし味のお菓子カノムクロック・バイトゥーイ

路地裏で、お菓子を焼いているおばさんを発見!

見るからに美味しそうで、ついついお買上げ。1パック25バーツです。

カノムクロック・バイトゥーイというお菓子らしい。この緑色はバイトゥーイの葉っぱの色なんだろうな。

カスタードみたいにちょっとトロっとしてほんのり甘い懐かしい味。そして、外側の焦げがまた良い感じ。やっぱり美味しいものって見た目からして美味しそうなんですよね。

 

廃墟になった元税関の建物・オールドカスタムハウス

元々は税関だったけれど、今は廃墟となっている建物。ジャルンクルン通りの見どころの一つです

オールドカスタムハウス

 

古い邸宅を博物館に改装したThe Bangkokian Museum

最後に訪れたのはThe Bangkokian Museum。古い邸宅を博物館に改装しています。入場無料なのに英語で説明してくださるガイドさんもいらしてびっくり!

とても居心地が良さそうな邸宅です。

タイの古いものが色々と展示してありました。

The Bangkokian Museum

フォトウォークの後は、みんなの撮った写真を見て、トコさんに講評してもらって終了です。トコさんの講評はもちろんのこと、参加者の皆さんが撮影された写真を見せてもらってすごく勉強になりました。

私は新しいカメラを持って参加したのですが、どのモードで撮影したら良いとか基本的な設定のことも聞けたのが良かった。

これから新しいカメラを使ってバシバシ撮って練習するぞー!写真熱が盛り上がるっていう意味でもフォトウォークに参加して良かったと思っています。

TOKO TOKO Photography

 

***他にこんな記事も読まれています***