サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

クッド島への行き方・帰り方!飛行機・車・バスどれを選ぶ?【クッド島旅行記2018-②】

ここでは、タイの東部に浮かぶクッド島への行き方・帰り方を解説します。

クッド島がどんな島なのかを知りたい方は、まずこちらの記事をご覧ください。

 

バンコクからクッド島への行き方

1 飛行機&船

 料金は高いけれど、早く楽にクッド島にアクセスできるのがこちらの方法です。

バンコクからトラートの空港までバンコク・エアウェイズの直行便が出ています。飛行時間は1時間ほど。チケット料金は、ソンクラーンだと時間帯によりますが1人6,000~8,000バーツ(20,800~27,700円)になるようです。連休を外せば2,500バーツ(8,700円)くらいでした。

空港からはタクシーなどでレムソック港へ。トラート空港からレムソック港までは約1時間の距離です。空港からレムソック港への送迎バンは670バーツ。これ1人料金かな?だとしたら、かなりお高いですね!

そこから船でクッド島を目指します。

 

2 バス&船

私が実際に利用したのがこちら。エカマイのバスターミナルからトラートバスターミナル行きのバスに乗る方法です。

バスチケットは往復460バーツ(約1,600円)。これに追加で船代金がかかります。

バンコクからトラートのバスターミナルまで約5時間半。レムソック港までソンテウで向かい、船に乗ってさらに1時間45分。さらにソンテウでホテルまで行きました。

バンコクのバスターミナルからホテルまで、約10時間の道のりです。

時間がかかって大変だけれど安さ重視の方におすすめです。私はけっこう辛かったので、もし次回があれば違う方法を考えたいと思います。

バス&フェリーでの詳細な行き方はこちら。

 

3 自家用車&船

もしマイカーがあれば、レムソック港まで直接向かっても良いですね。Google mapでの経路表示によるとスクンビットから5時間しないくらいで到着するようです。

 

4 プライベートジェットで直接クッド島近くまで

ソネバキリに宿泊する人はプライベートジェットで直接クッド島の近くまで連れて行ってもらえるらしい!羨ましい!!(笑)

☆ソネバキリの価格をチェック

Hotels.com ・agoda ・Expedia

 

トラートのレムソック港からクッド島行きの船の種類

クッド島行きの船はすべてレムソック港から出ています。帰ってきたから気づいたのですが、船会社も色々あるみたい。

宿泊するリゾートが特定の船会社と提携している場合もあるようなので、まずは宿泊するリゾートに行き方の相談をするのが良さそう。リゾートによっては自前の桟橋を持っているところもあって、そういったところはスピードボートで直接リゾートに入ることができて時間の節約になります。

以下のリゾートのホームページでは、英語で詳しい行き方を解説してくれています。

 Agoda とかで予約した場合でも、ホテルの公式ホームページを覗いてみると色々書いてあるかも!

とりあえず、私が調べた限りの情報ですが、クッド島行きの船を運行している船会社を紹介していきたいと思います。

 

Koh Kood Princess(フェリー)

  • <往路>12:30 レムソック港(トラート)発 
  • <復路>10:00 クッド島発
  • 料金:大人片道350バーツ(約1,220円)、4~9歳半額、4歳未満は無料
  • 所要時間:約1時間45分
  • トラートバスターミナルから港までと、港からホテルまでのソンテウでの送迎無料(要予約)
  • Web:http://www.kohkoodprincess.com/en/index.php

私が利用したのはこちらのKoh Kood Princessのフェリーです。事前にLINEで英語でメッセージのやりとりをして予約しました。

 

Koh Kood Express(ハイスピードフェリー)

  • <往路>13:00 レムソック港(トラート)発 
  • <復路>10:00 クッド島発
  • 料金:大人片道350バーツ(約1,220円)、4歳未満は無料
  • 所要時間:約1時間30分
  • トラートバスターミナルから港までと、港からホテルまでのソンテウでの送迎無料(要予約)
  • Web:https://www.kokutexpress.in.th/

10月1日から3月31日までのハイシーズンは、スピードボートも運行しています。

  • <往路>10:00, 15:00 レムソック港(トラート)発 
  • <復路>11:00, 13:00 クッド島発
  • 料金:片道600バーツ(約2,080円)
  • 所要時間:約1時間15分

 

Boonsiri(カタマラン)

カタマランというタイプの船です。バンによるバンコクからのシャトルサービスがあります。カオサン集合です。

以下ハイシーズン(10月16日~3月15日)の時刻表です。ローシーズンはWebサイトから御確認ください。

バンコク発のほか、トラート発やパタヤ発もあります。

  • <往路>5:00バンコク発 12:00クッド島着/8:00バンコク発 15:40クッド島着
  • <復路>9:00クッド島発 16:30バンコク着/12:00クッド島発 20:30バンコク着
  • 料金:大人片道850バーツ(約3,000円)
  • Web:http://www.boonsiriferry.com/

 

以上、クッド島への行き方をまとめてみました。

次の記事では、私が実際にバンコクからクッド島へバスとフェリーを使って行った際の詳細について、注意点も含めてお伝えしたいと思います。

クッド島旅行記2018

その他のタイの各地への旅行記はこちらから