サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

木金だけ営業!職人技が光るコーヒーショップ A Stimulant by Sarnies Bangkok @Sukhumvit soi 39

コーヒーが好きです。前から好きだったけど、最近は輪をかけて自分の中でコーヒー熱が高まっています。そんな時に、たまたまサーヤさんがこんなカフェを紹介されているのを見かけました。

シンガポールからやってきたコーヒーショップ。とっても気になる!!さっそく、行ってみました。

場所はスクンビット39の奥の方、フジスーパー2号店の近くです。Phop Mit っていう名前のソイにあります。普段全然行かないエリアなので、若干迷いつつ到着。

道路から見た入り口の様子です。左の建物の1階がカフェになっています。

焙煎機も置いてあって、こだわってる感が出てます。

一応書いておくと、入り口のドアは引き戸でした。押しても引いても入れなくて焦りました…。

中はカウンター席のみです。カウンターの中にはバリスタのお兄さんが2人。

シンガポールとオーストラリアからいらしたそうです。先客が二名いて、皆さん英語で話していました。

メニューは潔くコーヒーのみ。

せっかく来たから、フィルターコーヒーを試してみることにしました。

あまり酸味が強いのは好きじゃない旨を伝えると、メニューには無いブラジルの豆を勧めてくれて、それに決定。

お兄さんがコーヒーを淹れるところを見ていると、すごく丁寧。豆を挽くところから始まり、丁寧にドリップ、カップを予め温めておいてからいれてくれました。しかも味見までしてる!!コーヒーって出す前に味見するのね。

持ち帰り用にタンブラーに入れてって頼んだことはすっかり忘れられているようでしたが、その職人っぷりを邪魔したくなくて黙ってました。それにコーヒーってカップでも味わいが変わるから、こちらのカップで味わってみたいってのもあったし。

湯呑みみたいなカップで出してくれました。

このコーヒー、美味しいです。

私、バンコクで本当に美味しいって思えるフィルターコーヒーってあまり無かったのですが、ここのは美味しい。なんていうのかな、軽すぎず重すぎず、酸味もちょうど良くやわらかい感じでとっても飲みやすい!!

淹れたてをちょっとだけ楽しんで、残りはタンブラーに詰め替えてもらいました。後でパソコン作業しながらいただいたのですが、冷めても美味しかったです。

今度はロングブラック※を飲みに行こうかな。

※ロングブラックとはお湯にエスプレッソを注いで作ったコーヒー。似ているアメリカーノはエスプレッソにお湯を注ぎます。

ちなみにコーヒー豆の販売もしていて250gで800~2,500バーツだって言ってました。私の英語の聞き取りがあっていれば、ですが。豆はやっぱりお高いですね。

木金のみ営業なので、その点だけお気を付けください。

A Stimulant by Sarnies

***他にこんな記事も読まれています***