サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

布を買う時に聞いたことない?タイの長さの単位「ラー」について

ヤワラート散策シリーズの途中ですが、今日はちょっと中断して、布を買う時によく聞く単位「ラー」について書いてみようと思います。

日本で布やリボンなどを買う場合はメートル単位で買いますが、タイの場合は「ヤード」が基本。メートルあたりでも売ってくれますが、お店の表示はヤードあたりになっていることが多いです。

ちなみに、1ヤード≒90.14cm。私はだいたい90cmくらいって覚えています。

そして、さらに話をややしくさせるのが、タイ語でヤードはヤードって言いません^^;

じゃあ何ていうの?「ラー」っていいます。タイ文字では

หลา

となります。上の写真で言うと、69っていう数字のポップがあると思いますが、その上に「~当たり」を表すละをくっつけて

หลาละ69

つまり1ヤード当たり69バーツって書いてあるんです。

このラーを知っておくとヤワラートでのお買い物がさらにスムーズになるかと思います♪

あ、それから、生地屋さんでは最低購入量が決まっているところもあって、最低2ヤードからってところもあります。昨日紹介したKIMONO HOUSEもそうだったかと思います。趣味の手芸程度だとそんなに分量いらないことも多いから、少ない分量で売ってくれるかどうかも重要なポイントですよね(*^^*)

あと他に日常生活でラーを使う場面といえば、ゴルフですね。ゴルフもヤードで距離を測りますもんね。

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ