サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

東海地区の有名塾!佐鳴予備校がバンコクで開校【PR】

f:id:saku_bangkok:20170228194235j:plain

夫が以前からお世話になっている方がバンコクで塾を開くので紹介したいと思います。「佐鳴予備校」っていう塾です。実際にバンコク校におじゃましてお話を伺ってきました。

  

佐鳴予備校ってどんな塾なの?

佐鳴予備校は1973年に静岡県で創業した歴史ある塾です。基本理念は「学力をもって社会に貢献する人材の育成」で、受験だけでなくその先の人生での成功を目指した教育を行っています。

「佐鳴」と聞いて九州出身の私はあまりピンとこなかったのですが、東海地方ではとっても有名な塾なんだそうです。静岡県や愛知県出身の友人に話を聞いてみると全員が佐鳴予備校のことを知っていました。そんな有名塾がいよいよバンコク進出です!!

 

日本からやってきた経験豊富な2名の男性教師による授業

f:id:saku_bangkok:20170228194355j:plain

さて、そんな佐鳴予備校のバンコク校ですが、日本の佐鳴予備校から頼りになる2名の教師がいらっしゃっています。

お二人のプロフィールは公式Webでチェックしてみてくださいね。

佐鳴予備校 タイ・バンコク校

今回は特別に教師の佐藤さんによる小学生の理科と算数の集団授業を受けさせてもらいました。

佐鳴の授業の特徴の1つが、電子黒板を使った視覚に訴える授業です。映像を使って分かりやすく解説してくださり、飽きずに数十年前の復習ができました。先生は明るく説明しながらポイントポイントで生徒に質問を投げかけ、眠たくなる暇もない授業でした。(小学生のときに習ったことなどすっかり忘れていた31才の私は正直冷や汗たらたらでした^^;)

使用するテキストはこんな感じです。授業のノートをとるスペースと問題集が合体した合理的な設計になっています。

f:id:saku_bangkok:20170228194518j:plain

テキストなどの教材類はすべて日本の佐鳴予備校で使用されているものと同じなので、日本に本帰国してからもスムーズに学校の授業についていけることが期待できますね。 

ファシリティー&送迎サービス

佐鳴予備校バンコク校があるのはスクンビットソイ39、BIO HOUSE(バイオハウス)の5階です。

入り口から入ったところには、保護者の方と面談をしたり、早く着いた生徒が自習を行える共通スペースがあります。

f:id:saku_bangkok:20170228194634j:plain

そして、明るい教室が3つあります。 

f:id:saku_bangkok:20170228194731j:plain

新しくできた塾なので、快適さ・清潔さはピカイチです。塾への送迎サービスもありますので、相談してみてください!

 

気になる授業料は?

f:id:saku_bangkok:20170228200103j:plain

さて、気になる月額授業料は以下のとおりです。この他に別途年間諸経費(教材費など)と、入学金がかかります。入学金は今なら開校記念で0バーツです。

小1から中3対象:集団授業

  • 小1~小3(国算+理社+能力開発・週1) 3,000バーツ
  • 小4集団授業(国算・週1) 3500バーツ
  • 小5~小6(国算・週2) 6000バーツ
  • 中学受験コース 8,000バーツ(週1)、16,000バーツ(週2)、24,000バーツ(週3)
  • 中1~中2(国数英・週2) 10,000バーツ
  • 中1~中3(理社・週1) 5,000バーツ
  • 中3(国数英・週2) 12,000バーツ

小1から小6対象:脳力アップ「力シリーズ」

  • 英語の力…TOEIC600点を小学生から目指す 4,000バーツ~(週1~)
  • 読書・作文の力…読解力と書く力の養成 5,000バーツ(週1)
  • 閃きの力…パズルを使った思考力養成 5,000バーツ(週1)

学習相談会を随時実施中

お友達のママのお話を聞いていると、本帰国してからの進路のことや、受験に向けた本帰国のタイミングなどなど、海外在住ならではの悩みってあるみたいですね。

佐鳴予備校が気になるママさん方、まずは先生方にお子さんの学習や進路についてのお悩みを相談してみてはいかがでしょうか?

佐鳴予備校バンコク校では学習相談会を随時実施中です。まずはお電話かメールでご連絡ください。

佐鳴予備校バンコク校

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ