サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

バンコクのデリバリーサービスfoodpanda(フードパンダ)を使って楽ちん夕ご飯!【PR】

f:id:saku_bangkok:20170220151945p:plain*1

このたびレビュー記事の依頼をいただいたので、私もこれまで何度かお世話になっている、便利なデリバリーサービスのFoodpanda(フードパンダ)について紹介します!

ブログ読者限定の割引クーポン(新規アプリダウンロード限定)もありますので、ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです♪

  

foodpanda(フードパンダ)とは

バンコクの数百のレストランからデリバリーができる便利なサービスです。「バンコクの」と書きましたが、タイのパタヤやチェンマイなど他の都市もサービス範囲みたいです!!すごいですね~。

デリバリーしたいお店があっても、言葉の問題でどうしても二の足を踏んでしまいますが、foodpanda(フードパンダ)を使えばアプリやWebサイトを通じて日本語でオーダーできるんです。電話で英語やタイ語でしゃべらなくてよいので、気軽に使えるのが魅力です。

 

私とfoodpanda(フードパンダ)のこれまでのお付き合い

私もこれまで数回foodpanda(フードパンダ)にお世話になっています。

ただ、「今日は夜ご飯つくるの面倒くさいからピザとろう」とか、「体調悪くてご飯作るのもしんどいし外に出るのも辛い」っていう、何というか消極的な理由でしか利用したことがありませんでした。

そんな時でも誰とも話さずにケータイやパソコンをちょちょちょいと操作すれば家まで来てもらえるのですから、本当に素晴らしいサービスです。

今回は初めて積極的に、ワクワクした気持ちで利用してみました。

 

foodpandaアプリで注文してみよう♪

これまではパソコンを使って注文していたのですが、今回はアプリを使って注文してみます。 

アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロード♪といきたいところですが、まずここでつまずいてしまいました。 

え、私タイにいるのに…どうして!?

私はAndroidのスマホを使っているのですが、きっとGoogleの居住地設定が日本になっているのが原因なんだろうな。でも変更の仕方分からん…ということで、タイで作ったGoogleアカウントでGoogle Playにログインし直して再挑戦。 

 

今度はできました!!ふぅー。良かったよかった。

 

アプリの初期設定

無事にダウンロードできたらアプリの初期設定です。まずは言語選択。 もちろん日本語を選択します。そして次の画面へ。

 

えっ、日本語選んだのに日本語じゃない…とちょっと不安になりました。とりあえず、「Let’s Start」を押してみると、配達エリア入力画面になりました。

 

携帯のGPSを利用して位置情報を送信してもらうべく、「Locate me」を選択。自宅とは別の場所でアプリをダウンロードした方はManuallyで設定します。

すると、配達可能なレストランが表示されました! 

 

 

 

ちゃんと日本語になってる。一安心です。

 

レストランを検索→「Stable Lodge(ステイブルロッジ)」に決定

さて、アプリの表示によると204軒のレストランからデリバリー可能ということ!こんなにあるのか~^^;

マクドナルド、大戸屋、ピザハット、Au Bon Pain、モスバーガー、Roast、Peppinaなどなど、定番のチェーン店やバンコクの有名レストランが並んでいます。うわー、何でもデリバリー可能なんですね。

今回は、ちょっと珍しいものを頼んでみようということで、夫と相談してクラビで食べて美味しかった北欧のオープンサンドウィッチ「スモーブロー」が食べられるお店を検索してみることにしました。

クラビでスモーブローを食べた話はこちらから。 

雨のクラビ旅行(3)~超オススメ!北欧のオープンサンドウィッチ「スモーブロー」が食べられる「CAFÉ EUROPA」 

一軒一軒チェックするのは大変なので、アプリ画面の右上のボタンから、レストランを絞り込みます。

 

 

今回は北欧料理なので、「ヨーロッパ」で絞込。すると21軒に絞り込めました。

順番に見ていくと、「Stable Lodge(ステイブルロッジ)」でスモーブローを出しているみたい。ここに決定♪

 

料理を注文&支払い方法選択

メニューを見て、注文する品を決めます。Open Faced Sandiwichesが今回私達が食べたいスモーブローです。

たくさんメニューがあって迷いますが、人気メニューにはPOPULARって表示があるので、初めてのレストランでも選びやすいですね。

 

 

結局私たちはスモーブローを中心に6品を選択しました。最後に買い物カゴの中身を確認します。

 

 

合計金額に税金7%と配達料金40バーツ(約130円)が一律で加算されて、全部で956バーツ(約3,060円)です。

割引などの特典のあるクーポン券コードをお持ちであれば、ここで「クーポン券コード(オプショナル)」のところに入力してください。

確認してチェックアウトに進むと、「Facebookより接続」または「Email入力」のページになります。私はすでにWebでfoodpandaを利用したことがあったので、登録したメールアドレス入力してログインしました。新規の方はここで名前、パスワードなどを入力してアカウントを作成します。

ログインしたら配達先住所を選び、次に支払い方法を選択します。

 

 

私は代引き(Cash On Delivery)を選択。 

最後に配達時間、住所、電話番号、支払い方法が間違っていないことを確認してから「注文する」ボタンを押します!

レストランからの確認が終わるまでしばらく待つと…

 

 

 注文が完了しました!48分以内に届けてくれるようです。

 

 

料理が届くまでの残り時間をアプリ上でカウントしてくれます。

そして、レストランから出発したタイミング、ドライバーが到着したタイミングをお知らせしてくれるので、安心して待っていられました。

 

 

到着~♪

到着と同時にドライバーさんから電話が入りました。コンドミニアムのロビーにいるということ。

ウキウキと階下に降りてみると…トレードマークのオレンジ色が眩しいドライバーさんが袋を持っていらっしゃいました。

支払いを済ませて受取完了です! 注文完了してから受取まで約40分ほどでした。

 

Stable Lodge(ステイブルロッジ)のお味は?

それでは、お待ちかねのスモーブローを食べてみまししょう。パンダ印のプラスチックケースに入っています。 

開封♪ 

メニューを紹介しますと、写真の並び順に、

  • ミートボールのスモーブロー、マッシュルームとチキンのグリル
  • ローストビーフのスモーブロー、スモークサーモンのスモーブロー
  • エビとマヨネーズのスモーブロー、チキンサラダのスモーブロー

になります。

ま、デリバリーですからちょっと端に寄ってたりして、スモーブローならではの美しさは半減しておりますが、それはしょうがないですね~。

お味は◎です。クラビで食べたものよりも具の量が多くてお得感がありました。

「スモーブローはクラビで食べるもの」と勝手に思っていましたが、バンコクでも食べられることが分かって私も夫も大喜びです。

foodpanda(フードパンダ)ならこんな風に気軽にレストランの新規開拓もできますね。今度は実際にお店に伺って食べてみようと思いました!

 

読者限定割引(新規アプリダウンロード限定)をいただきました♡

さて、まだfoodpanda(フードパンダ)を利用したことが無い方に朗報です。「サクのバンコク生活日記」読者限定のクーポン券コードをいただきました♪

初めてFoodpanda(フードパンダ)アプリをダウンロードして注文した場合に200バーツ割引になります。クーポンコードはこちら↓

 

クーポン券コード:fpdtk200saku

<利用条件>

  • 初めてfoodpanda(フードパンダ)アプリをダウンロードされた方の初回注文時限定で利用できます。
  • Pizza Hut、大戸屋、マック、Scooziへの注文は対象外です。

 

この記事を読んで、「フードパンダ利用してみようかな~」と思った方は、ぜひアプリをダウンロードして、初回注文時にクーポン券コードを利用して注文してください!クーポン券コードを入力するのは、買い物かごの画面ですからお忘れなく。

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ↓。

以上、便利なデリバリーサービスfoodpanda(フードパンダ)について紹介しました。まだ未体験の方はとっても便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.2円で計算(2017年2月現在) 

*1:画像はfoodpandaWebサイトhttps://www.foodpanda.co.th/ja/より引用