サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

カオヤイ国立公園をドライブ&滝見学【カオヤイゴルフ旅行2017-3】

2017年お正月に行ったカオヤイゴルフ旅行記です。過去記事はこちら。

宿にチェックインを済ませて少し休んだら、カオヤイ国立公園に行ってみることにしました。せっかくここまで来たのですから、ちょっと滝でも見てみようかと。

  

カオヤイ国立公園の入場料は超高額です!

カオヤイ国立公園の入り口はKirimayaのすぐ近くでした。入場ゲートのところで、おじさんに停められ130バーツと言われたのもつかの間、「外国人ですか?」と尋ねられてあえなく外国人料金を徴収されることに。このタイ人風の顔が役立つのはこんな時くらいなのに…(笑)。

外国人二名(400バーツ×2)+車入場料(50バーツ)の合計850バーツ(約2,720円)を徴収されました。残念です。

それにしても、高いですよねぇ。。。もしカオヤイ国立公園に行くかどうか迷っているなら、迷うくらいなら行かなくてもいいかな、と思います。この入場料分の価値があるかと聞かれたら、微妙です。

もっとがっつりアクティビティなども楽しむなら別なんでしょうが、私達のように「ちょっと滝でも見に行こうか」ぐらいの気持ちならホテルでゆっくりしていた方がいいかな、と思いました。

カオヤイ国立公園をドライブ

さて、カオヤイ国立公園をドライブしましょう。山道をどんどん登っていきます。途中には、こんなビューポイントがあります。

この周りにはサルがたくさんいました。このあとも道を普通にサルが歩いています。

30分ほど走ると、ビジターセンターに着きました。

ここは特に何があるってわけでもないのですが、ポケモンGOのジムがあるらしく、夫は頑張って戦っていました。その間私は周辺をぶらぶら。

ブランコに乗って遊んだりしていました。

 

ヘーウスワット滝(HAEW SUWAT WATERFALL)を見学

せっかく来たので、滝の1つでも見ましょうということでやってきたのがヘーウスワット滝です。

ここに来る途中の道には象の糞が落ちていて、「野生の象がいるんだ!」とワクワクドキドキを味わうことができました。実際に象に出くわしたらパニックでしょうけどね…。あと鹿が出てきましたよ。

さて、この滝に着いたのは16時45分ごろ。滝の閉園時間が17時らしく、係員の方に追い立てるようにして急いで見学しました。 

まぁ、普通の滝です。

急いでいたから、自撮り中の方もいっしょに写してしまいました。タイの方って自撮り上手ですよね。水はチャーン島の滝の方がキレイでした。 

こんな感じで、急ぎ足のカオヤイ国立公園の見学でした!

***他にこんな記事も読まれています***