読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住3年めのサクが紹介するブログです。

都会のオアシス!美しくて美味しいバンコクのタイ料理レストランMa Maison(マ・メゾン)

ここ数ヶ月、色んな方からおすすめしてもらっていて、ずっと行きたかったレストラン「Ma Maison(マ・メゾン)」に行ってきました。ブロガーの方だと、きーきあっさんがおすすめされていました! 

bkk-issyou.net

今回は本帰国するお友達の送別会ランチで利用しましたが、すっっごく美味しかったのでおすすめです。

 

セントラルエンバシー裏手、緑あふれる都会のオアシス

Ma Maison(マ・メゾン) があるのは、セントラルエンバシーの裏手。セントラルエンバシーとセントラルチットロムの間のソイを進んいくと右手にあります。このソイは初めて入ってみましたが、静かでいいところですね。緑も多いのですが、木々の合間から高層ビルがにょきっと顔を出していて、ここがバンコク都心であることを思い出させてくれます。

Ma Maison(マ・メゾン)は、Nai Lert Park Heritage Home Bangkokという、以前はタイの貴族の邸宅だった公園(なのかな?)の一角にあるレストランです。敷地の入り口には立派な門がありました。 

赤い丸に十字のマークはこの邸宅を所有していたナイラート家の家紋だと思うのですが、日本人の私が見たら島津家の家紋にしか見えません。家紋って国を超えてかぶることがあるんですね。

中に入ると現れる平屋の建物が、Ma Maison(マ・メゾン)です。

奥にあるナイラート家のお家は木曜日か金曜日に時間指定で見学できるようです。要予約なのかな?今度見学に来てみたいな。

お庭にあるこちらのテントでは結婚パーティーなども開催されるとか。

 

Ma maison(マ・メゾン)は花でかざられた美しいレストラン

レストランに入るとお花のデコレーションが目を引きます!

店内は想像したよりもこぢんまりです。予約をせずに訪れたのですが、お客さんが多くてギリギリ最後の一席に滑り込めた感じでした。予約した方が良さそうです。

テーブルセッティングも素敵です。 

 

マッサマンカレーが絶品!

オーダーした料理を紹介します。

まずはサラダから、 Crispy fried egg salad tossed with cucumber, onion…長すぎて書くのがしんどくなってきました。タイ語表記はยำผมโป่ง(240バーツ++/約900円)です。

目玉焼きの入っているヤムです。彩りも美しいし、味付けが上品ですごく美味しかったです。 

それから、マッサマンカレー(ビーフ)(280バーツ++/約1,050円)。可愛らしいポットに入ってサーブされました。

これも美味しくって。今まで食べたマッサマンの中で一番だわ!

ジャスミンライス(50バーツ++/約190円)も二皿頼みました。

野菜はキャベツのナンプラー炒め(180バーツ++/約670円)。

最後に店内が冷え冷えで寒くなってきたので、温かいドリンクを。ホントは冷たい飲み物だけど、お願いして温かいものを出してもらいました。生姜ドリンクとタマリンドドリンクです(各120バーツ++/約450円)。

自家製レモネードも気になったのですが、こちらは冷たいものしか出せないということで諦めました。あとから思えば、テラス席に移動させてもらえばよかったな。

あとはお水をたのんで、4人で1,589バーツ(約5,090円/税サ込)でした♪

 

レストランに併設のギフトショップもカワイイものがいっぱい

レストランに併設のギフトショップものぞいてみました。カワイイ雑貨がいっぱいあります!

私はこのヤードムのビジュアルに一目惚れして購入(100バーツくらい)。

ヤードムとは、タイでよく使われいる嗅ぎ薬。ちょっと気持ち悪いときとか、気分をシャキッとさせたいときに使います。日本では見かけない品なので、お土産にいいかもしれません。 

以上、Ma Maison(マ・メゾン)についてでした。可愛らしくて美味しくて、それでいて高すぎないお値段設定なのでおすすめですよ♪

Ma Maison(マ・メゾン)

※サイトによって営業時間の記載が異なるので予約の際に直接お店に問い合わせてみてください。

 

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.2円で計算(2017年1月現在) 

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ