サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

チャーン島東側ルート散策!静かで文句なしに美しいロングビーチへ【チャーン島旅行記2016-5】

タイの東部に浮かぶリゾートアイランド・チャーン島旅行記です。過去記事はこちらから。

チャーン島ではバイクに二人乗りをして島をぐるっと周ってみました!その中で立ち寄った場所で良かった所を紹介していきます。

  

バイクでチャーン島を周ってみよう

チャーン島では、とにかくバイクに乗ってうろうろしました。私はビーチでのんびりしてリゾート気分を満喫したい気持ちもあるのですが、とにかくうちの夫は乗り物が好きで。旅に出ればバイクやら車を借りて乗るのが大好きなのです。

今回も、ホテルで一日250バーツのバイクを借りました。ホテルの周りに一日150~200バーツと安くで借りられる場所もあったのですが、全て出払っていて無いということで仕方なくホテルで借りることに。

でも結果的に正解だったかな。馬力があって状態の良いバイクを借りられたので、チャーン島の急な坂道でも大丈夫でした。ヘルメットがキレイなのも良かった!

さあ、このバイクに乗ってチャーン島を巡ってみましょう。残念ながらチャーン島には周回できる道路は無く、島の南部で途切れているのですが、とにかく端から端までバイクで行けるところまで行ってみました。

 

観光客が少なくて静かなチャーン島の東側ルート

この記事で紹介するのは、チャーン島の東側ルート。こちらは滞在2日目の朝から午後にかけて走行しました。だいたいのルートはこちら。

ただし、私たちは途中で道を間違って漁村に迷い込んだりもしたので、完全にこのとおりではありません。それはそれで面白かったですけどね。

島の東側は、ビーチやホテルがあまり無くって交通量も少なく、ドライブするにはなかなか良かったです。

途中には滝があったり、整然と並んだゴムの木の林が広がっていたり(プランテーションってやつですね)、漁村があったり、マングローブが生えていたり。

そしてたどり着く南の端には美しいビーチが広がっています。

 

タイで初めて見る澄んだ水!タンマヨムの滝

一つ目に紹介するポイントは滝です。チャーン島にはいくつか滝があるのですが、私達はこちらのタンマヨムの滝に立ち寄りました。

入り口で入場料を支払います。外国人はたしか1人200バーツ!高い!タイ人は数十バーツなんですから…ちょっと納得いかないわ。この外国人価格はタイあるあるです。

遊歩道を進むこと5分くらいで、すぐに滝が見えてきました。小さな滝だけれど、流れる水が澄んでいてとても気持ち良い!

日本にはどこででも素晴らしい滝や川がありますから、この貴重さはなかなか分からないかもしれません。でも、タイ(特にバンコク)に住んでいると澄んだ水を目にする機会がめったに無くて。だから私たちはけっこう感動しました。

滝のエリアでは飲食禁止にしたり、監視の人がいたりして、皆でこの澄んだ水を守っているんですね。外国人が支払う200バーツもこのために使われるなら、ま、しょうがないですね。

 

文句なしに美しいロングビーチ

そして、チャーン島で一番気に入った場所が南の端にあるロングビーチです。ここは、途中で迷い込んだ漁村のカフェ的な場所でスタッフの方に「キレイな海を見たい」って相談したらおすすめしてくれた場所。

本当は離島のワイ島もいいよって言ってたんだけど、日程的に断念しました。ワイ島、行ってみたかったな~。

南へとバイクを走らせていくと、途中にビューポイントが。小高い丘から、海に浮かぶ小さな島々を一望できます。

さらに進むと、だんだんと道が狭くなり、アップダウンも激しくなってきます。

この急な坂道、写真で伝わるかしら?この辺りの土は鹿児島のシラス台地みたいな感じで、火山灰なのかしら?ちょっと変わった感じでした。 

ここからすぐの場所にロングビーチの表示がありました。バイクを止めて、バンガローと木が生い茂るところを進んでいくと… 

透明な海水をたたえたビーチが!!

感動のあまり、おもわず「わぁっ!」と声が出てしまいます。ここでは2組ほどの西洋人のファミリーが遊んでいるだけ。こんな素敵な場所を独占できるなんてうらやましい。 

ひととおり写真撮影したら、さきほどの道をもう少し先へと進んでみました。

たどり着いたのは、記念碑のあるビーチ。昔ここで戦闘が行われたようです。 

ここも、ロングビーチと同じくらいとても美しいビーチでした。

タイ人のファミリーが一組、楽しげにパーティーをしていましたよ。 

このチャーン島の南の端のロングビーチのエリアの海は断トツにキレイだったので、もしチャーン島に行く機会があればぜひ訪れてみてください。ここが今回の旅のハイライトです!

おまけ:写真撮影スポット

東側ルートの途中には、こんな絶好の写真撮影スポットもありましたー♪

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ