読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住3年めのサクが紹介するブログです。

24時間365日営業のバンコクの漫画喫茶「春らんまん Comic Cafe &Bar」

バンコクのレストラン・カフェ -各種サービス バンコクの生活情報

新年早々バンコクに新しくできた漫画喫茶に行ってきました。日本のマンガや雑誌が読める快適な空間、さらに食事も普通に美味しくって気に入ったので紹介したいと思います。

 

日本のマンガと雑誌がほぼリアルタイムで読めるカフェ 

「春らんまん Comic Cafe &Bar」はBTSプロンポン駅から徒歩5分程度の便利な場所にあります。バンコク在住の方にはレストラン「マイポーチ」の横っていえば分かりやすいかな。

こちらは、日本のマンガと雑誌を読むことができる漫画喫茶。店内の本棚にはたくさんのマンガや雑誌が並んでいて日本のマンガ喫茶そのもの。これはテンション上がります!

発売されたらすぐに日本から取り寄せているらしく、例えば月曜発売の雑誌であれば木曜日には入荷するということでした。

料金はメンバーは最初の1時間120バーツ(約400円)、3時間で300バーツ(約990円)、10分ごとの追加料金20バーツです(※税別)。ビジター利用の場合はちょっと割高になります。詳しい料金システムについては公式サイトを御覧ください。私が訪れた時には入会金無料・最初の1時間10バーツのプロモーション中でした( 2017年1月1日現在)。

料金は後払いで、滞在時間に応じて一番おトクなパッケージなどが適用されるシステムのようです。

 

オープン席も個室もあります

入店したらカウンターで受付をすませます。受付の方は日本語ができてストレスなく利用できました。

中に進むと1階にはマンガや雑誌の本棚と、オープン席があります。オープン席は明るくてカフェみたいなおしゃれな雰囲気です。

2階は喫煙可のソファ席で、ちょっと大人な感じ。

3階には完全プライベートの個室があります。もちろん無料WiFi完備です。

飲み物はドリンクバー形式で飲み放題。ソフトドリンクとコーヒーが利用できます。

お茶系が無いのがちょっと残念ですが、一番右のSODAは炭酸水ですので、甘くない飲み物が欲しい方はこちらをどうぞ。

私はオープン席を利用したのですが、椅子の座り心地が良くってうっかり長居してしまいました。

 

24時間365日営業がありがたい

「春らんまん Comic Cafe &Bar」は24時間365 日営業です。2017年の元旦、閉まっている店も多い中でどう過ごすか迷っていたのですが、しっかり営業してくれていた「春らんまん Comic Cafe &Bar」でのんびりと楽しいお正月を過ごせました!

「ちはやふる」を久しぶりに読んでお正月気分に♪(かるただから…)。

 

日本に帰った時に読むのを楽しみにしている「3月のライオン」の最新刊も読めました!

24時間営業だから深夜便や早朝便を利用する方などの時間調整にも使えそうですね。空港までの車の手配、荷物預かりサービスや、4階にはシャワー室もあるみたいです。

 

食事もけっこう美味しいんです

「春らんまん Comic Cafe &Bar」では食事も提供されています。メニューはこちら。ご飯メニューが200バーツからあります。

飲みながらマンガを読みたい方にはお酒も提供されています。

カルボナーラとハンバーグを食べてみましたが、どちらも普通に美味しかったです。他の方のブログを見ていると厳しい意見もあるようですが…美味しくなったのかな?

また、平日ランチタイムサービスとして、11時~15時に入店して食事をとると時間代が1時間無料となるサービスがあります。これは嬉しい!!平日にランチがてら行って、2時間くらいでさっと利用するとお得感があるかな、と思います。

 

日本のマンガや雑誌がほぼリアルタイムで読めるマンガ喫茶「春らんまん Comic Cafe &Bar」。店内は日本にワープしたみたいでびっくりしてしまいました。ますますバンコクと日本の差が無くなっていく…。利用料金は決してお安くは無いのですが、「3月のライオン」が発売されたタイミングなどでたまに通ってしまいそうな気がします。

春らんまん Comic Cafe &Bar

※日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2017年1月現在)

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ