読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住3年めのサクが紹介するブログです。

バンコク旧市街散策!ラマ5世時代の街並みが残るプレーンプートン通りと絶品ココナツアイス

バンコク観光 ーカフェ

巨大ブランコでおなじみのワット・スタットを観光した後は、そこからほど近い場所にある古い街並みが残るプレーンプートン通りを散策。青と白の可愛らしい街並みです。そして、その一角にある有名なナタポンアイスで食べたアイスクリームが絶品でした!ワット・スタットについてはコチラをどうぞ。

ラマ5世時代の街並みが残るプレーンプートン通り

ワット・スタットから仏具屋の並ぶ通りを歩き、一本奥に入ったところに、青と白の可愛らしい長屋が立ち並ぶ一角があります。ここがプレーンプートン通りです。

地球の歩き方によると、「ラマ5世時代の雰囲気がよく残されている」のだそう。ラーマ5世時代は日本の明治時代とほぼ同時代。近代化がされて西洋の文化が入ってきた時代なので、ちょっとヨーロッパを感じさせる可愛らしいデザインが多くみられます。私はラーマ5世~6世時代の建物はすごく好みです。

バンコクの旧市街にこんな可愛らしい通りがあることを知ったきっかけは、タイ国際航空の機内誌「Sawasdee」。あまりの可愛さに一目惚れして、これは絶対に行きたい!と思ってiPadで紙面の写真を撮りました。気になる方、今ならタイ国際航空のWebで電子版が公開されているのでどうぞ→Sawasdee Magazine | November 2016

実際に訪れてみても、やっぱりカワイイ。この何ともレトロな青色がすごく好み。

猫もいたりして。

食堂もたくさんあって、この辺りにはけっこう有名な店が多いんだそう。ここのクイッティアオが美味しそうに見えたから、次にここに来る機会があれば食べてみようかな。

絶品ココナツアイスの有名店「ナタポンアイス」

 

タイ国際航空機内誌「Sawasdee」に掲載されていたプレーンプートン通り周辺のお店の中で1番気になったのが、ナタポンアイスです。ココナツとマンゴーのアイスクリームが絶品と書いてあったので、試してみましょう。こちらの店構えもすごくレトロ。

天井にはファンが回っています。この感じ、東南アジアっぽいですよね。

どこを切り取ってもレトロでいい雰囲気だわ。

おすすめは、ココナツアイス30バーツ(約100円)、タイティーアイス30バーツ(約100円)、マンゴーアイス40バーツ(約130円)。トッピングは追加料金無しで乗せ放題。

私はマンゴーとココナツアイスの二種を選びました(70バーツ:約230円)。

一緒に行った友達もそれぞれ好きなものをチョイス。

ローカルなアイスクリームとしてはお高めな方だと思うのですが、ココナツやマンゴーの味や香りがしっかりして、それでいて後味はスッキリ。すごく美味しいアイスクリームでした。トッピングのあずきやカオニャオもすごく美味しいの。ブログ書きながら、また行きたくなってきた…。おすすめです。

店内には雑誌やテレビで紹介された記事の切り抜きがキレイに飾ってあります。超有名店みたいですね。日本語のものもありました。

私たちが食べている間も、無線でアイスクリームの注文が次々に入っていてデリバリーをしているようでした。近くのレストランで食べられたりするのかなー?私達と同時にお店にやってきた韓国人風の男性が、アイスクリームを次々とおかわりしていて面白かったです。でも、その気持ち分かる。それくらい美味しかったもん。

ナタポンアイス
  • 営業時間:9:00-17:00
  • TEL:081-4377377, 089-8265752

※日本円表示は1バーツ≒3.3円(2016年12月現在)で計算
****************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ