サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

雨のクラビ旅行(2)~クラビ川マングローブツアー

雨のクラビ旅行~旅程表とまとめ に戻る

マッサージを終えてクラビ川沿いをぶらぶらしていると、一艘の船からヨーロピアンの方々が降りてくるのが見えました。あの船何だろう…と思って、船のおじちゃんに「どこに行く船ですか?」と聞いてみると、「ここをぐるっと回るんだよ。途中で洞窟にも行くよ。500バーツだよ。」と言います。

良くわからないけど暇だし船に乗るのもいいかな~と悩んでいると、一人旅のタイ人の方が現れて船をシェアしないかと持ちかけられました。三人でシェアすればお得になります!承諾すると、その一人旅の方はその辺りにいる女性2人にも声をかけ、総勢5名でツアーに参加することになりました。5人で割れば1人100バーツだし良い感じです。

クラビ川沿いから出発するマングローブツアーに参加

さっそくロングテイルボートに乗り込んでマングローブツアーに出発です!涼しい風に吹かれながら、中洲のマングローブを横目に船は進んでいきます。

川の中洲に上陸して洞窟を見学

すぐに川の中洲に到着しました。ここに洞窟があるので見学します!ココへの入場料が30バーツ必要でした。

猿がいましたよ。

この階段を上って洞窟に入ってみます。

中は奥から光が差し込んで、すごく神秘的な雰囲気。

洞窟の奥の方には石が積んで置いてあって、益々神聖な感じがします。それにしても、日本もタイも同じようなことをするのねぇ。日本の神社とかにも石を積んでいるところありますよね。

魚の養殖施設&レストランを見学

船に戻ったら、先程来た道をUターン。あれ、このまま帰っちゃうのかなぁと思いきや、出発場所を過ぎてもどんどん先に進んでいきます。

今回、案内してくれたおじちゃんはこの方です。

次に上陸したのはレストランのようなところ。

ここでは魚を養殖していて、その魚をここで食べられるという場所です。

下の写真の四角い生簀の中に色々な魚がいます。

ちょっとお世辞にもキレイとはいえない環境で、ここで育った魚を食べたいと思える感じでは無かったのですが…生簀の中には大きなサメみたいな魚もいたりしてけっこう面白かったです。お客さんがやって来ると、餌をまいて魚に食べさせたり、フグを膨らませてみたりと、ちょっとしたアトラクションをしてくれました。しかしこんなところにレストランがあるとはビックリ。このツアーに参加しなければ絶対に来なかった場所です。

ひととおり魚を見てまわったら、再びロングテイルボートに乗り込んで帰路につきます。途中に川沿いに住んでいる人々の家が見えたりして、なかなか面白いツアーでした。だいたい1時間ってところでしょうか?

最初に乗り込んだ場所でおろしてもらってツアーは終了。下の写真の桟橋がその場所です。周辺にはこのツアーについて何の広告もありませんが、桟橋にいるロングテイルボートの船頭さんに声をかけてみてくださいね。

クラビ川 マングローブツアー
  • 金額:1隻500バーツ(約1600円)
  • 所要時間:1時間ほど
  • 乗船場所:クラビ川沿いのフローティングレストランの脇の桟橋
***他にこんな記事も読まれています***