読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住3年めのサクが紹介するブログです。

バンコクで激痛の台湾式足つぼ!徐瑞鴻診療所@Sukhumvit soi 36

トンロー駅近くの偶数側に台湾式マッサージ屋さんがあって、そこの足つぼはすごく痛いけれど効くらしい!という話を聞いて、行きたいけれど勇気がでなくて二の足を踏んでいました。でも、ついに…行ってみました!!

夫がゴルフに行った休日。1人でやりたい事をアレコレ計画を練っていたのですが、当日起きてみると体がだるい…最近寝付きが悪いし、胃も痛かったりしてイマイチなんだよなぁ。そこで思い出したのが台湾式足つぼマッサージです。足つぼで体調が良くなればラッキー♪ぐらいのつもりで行ってみました。

 

徐瑞鴻診療所はソイ36に佇む一軒家です

ソイ36に入り真っ直ぐ行くと、ビエンチャンキッチンというレストランがあるので、その角を右に曲がり、更に真っ直ぐ行くとあります。通りに足つぼの絵が書かれた看板があるのですぐに分かるはずです。

お店は大きなお庭のある一軒家で、ちょっと入りづらい空気をかもしていますが、勇気を出して扉を開けてみましょう。

 

お客さんはタイ人女性と日本人男性

お店の中に入ると、30年くらい前にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気が漂っていました。部屋の真ん中に木製の椅子が5-6脚並べて置いてあり、数名の方が施術を受けていらっしゃいました。雰囲気に押されながらも、「フットマッサージ…」と言うと、女性から椅子に座るように促されました。 

椅子に座って様子を見ていると、この時のお客さんは日本人男性とタイ人の高齢の女性って感じでしたね。雰囲気的に写真を撮らせてって言えなかったので今回は写真無しですww私もちょっと緊張してました^^;

 

足裏マッサージは噂どおりの激痛!でも効きそう

「 1時間?」と確認されてから、施術開始です。1時間で400バーツ(約1,300円)でした。

まず最初に足をシートで拭いてくれました。そして…激痛が!!でも痛いんだけどツボを外してないから、気持ちいい要素もあって、なんとも言えない気分になります。これまで台湾式足つぼも何店舗か行ったことがあるのですが、ここが最強に痛いですね。時々我慢できないポイントがあって、「痛い~」と訴えると、お姉さんがニコッと笑って、手振りで「頭」とか「首」とか教えてくれました。首こりの自覚はあったけど、頭って何なんでしょう?とにかく足の指がまんべんなく痛かったですね。

足首の部分の滞りもグイグイと流してくれて、ここも痛かった…でも、悪いものが出ていっている実感があって良いですね。

 

最後に首~肩をグァサでガシガシと

足が終わったら手、肩、背中ともんでくれて、最後にグァサと呼ばれる板で首と肩のあたりをガシガシとこすってくれました。これね、されている最中はほとんど痛みは感じないのですが、帰って鏡を見てみたら首と肩が真っ赤に腫れ上がったみたいになっていて…グロかったです。インターネットで調べてみたら、赤くなるのは悪い場所である証拠なんだって。

 

次の日は好転反応がすごかった

終わった当日はすっきり感があったのですが、次の日朝起きてみるとかなり体がだるくて、そうこうしているうちにお腹がゆるくなって、盛大にデトックスしちゃいました。好転反応と呼ばれているものなのかな?…しかし前日に調子に乗ってデトックス作用のハーブティーを買って飲んだりしたので、足つぼの効果なのかハーブティーの効果なのか分かりません。余計なことしなきゃ良かった。

この症状は半日ほどで治まり、このブログを書いている現在は、身も心もスッキリしています。こんな感じで、まだ自分に合う合わないが分からないので、試しに何回か通ってみようかな!と思っています。ほんと、ハーブティーは余計だったわ。

 

足つぼ以外のメニューもあります

今回は足つぼを中心にしてもらいましたが、ボディマッサージとか、首肩中心のマッサージ、カッピングとかもあるみたいですよ。興味のある方はどうぞ。

以上、徐瑞鴻診療所についてレポートでした!

施術が終わった後は、隣にあるBLUE DYE CAFEでお茶をして帰りました。こちらのカフェ・ラテが美味しかったので、こちらもぜひお試しください。

徐瑞鴻診療所
  • 営業時間:8:00-20:00
  • TEL:081-835-0974, 081-581-4747, 086-836-4265

※日本円表示は1バーツ≒3.2円(2016年11月現在)で計算
****************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ