サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

バンコク・スクンビットの映画館でなるべく安く映画を見るには?

f:id:saku_bangkok:20161117231722j:plain

※ 2016年12月1日追記

日本の話題作「君の名は。」(英題:Your Name.)が先週木曜からタイでも公開になりました。私もさっそく先週末見に行きまして、ボロボロと泣いてきました。で、もう一回見たくなったので、二回目を見ちゃいました♪

二回目を見に行くにあたって、スクンビットの映画館で安く見る方法をリサーチしたので、その結果をお知らせしたいと思います。そもそもタイの映画料金は日本に比べてすごく安いのですが、それでもなるべく安く見たいですもんね。

スクンビットの映画館3つで価格調査! 

今回価格調査をした映画館は、以下の3つです。

  1. Major Cineplex Sukhumvit (エカマイメジャー)
  2. Quartier CineArt(プロンポン・エムクォーティエ)
  3. SF CINEMA Terminal 21 (アソーク・Terminal 21)

他にもエンポリアムにも映画館がありますが、高級映画館なので調査範囲から外しました。今回の目的は安く映画を見ることですから!!

それから、タイの映画館ではクレジットカードや携帯電話会社の会員限定の割引などがありますが、今回は誰でも受けれる割引だけに絞って調べました。 

Major Cineplex Sukhumvit (エカマイメジャー)

まずは、BTSエカマイ駅直結のエカマイメジャーです。通常料金は以下のとおり。 

  • 月火 200バーツ(約600円)
  • 木金 220バーツ(約660円)
  • 土日祝 240バーツ(約720円) 

 そして、写真右端に書いてあるのが曜日や時間限定の割引料金です。 

  • 水 終日100バーツ(約300円)
  • 土日 お昼12時前まで 120バーツ(約360円)
  • 月火 夜9時以降 120バーツ(約360円)

※ Twitterでいただいた情報によると、水曜日の割引料金は公開したばかりの新作映画には適用されないそうです!他の割引もなのかな?ご注意ください。(2016年12月1日追記)

Quartier CineArt(プロンポン・エムクォーティエ)

次はエムクォーティエの映画館です。通常料金は以下のとおり。

  • 月火 200バーツ(約600円)
  • 木金 220バーツ(約660円)
  • 土日祝 250バーツ(約750円)

 そして、曜日や時間限定の割引料金は以下のとおりです。

  • 水 120バーツ(約360円)
  • 土日 お昼12時前まで 160バーツ(約480円) 

SF CINEMA Terminal 21 (アソーク・Terminal 21)

最後にアソークのTerminal 21の映画館です。通常料金は以下のとおり。

  • 月火 160バーツ(約480円)
  • 木金 180バーツ(約540円)
  • 土日祝 200バーツ(約600円)

通常料金はこの3つの映画館の中ではTerminal 21が1番安いですね。そして曜日や時間限定の割引料金は以下のとおりです。

  • 水 100バーツ(約300円)

結論:水曜日にエカマイメジャーかTerminal 21で見るのが最安!

3つの映画館をまわった結果、水曜日にエカマイメジャーかTerminal21で100バーツ(約300円)で見るのが最安という結論になりました♪ 平日はちょっと…という場合には、土日の午前中にエカマイメジャーで120バーツ(約360円)で見るのが良さそうです。

なお、割引を適用させるためには、窓口で係員の方に画像を見せながら、「この割引を受けたい!」と主張するのが確実かと思います。

※記事の内容は2016年11月14日現在

※日本円表示は1バーツ≒3.0円(2016年11月現在)で計算
****************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ