サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

工事中です~生活の中のタイ語~

工事現場で良く見かける看板ですね。

เขตก่อสร้าง

読み:ケートゴーサーン 意味:建設区域

อันตรายห้ามเข้า

読み:アンタラーイハームカオ 意味:危険進入禁止

 เขต(ケート)というのは、地区、地域を表します。バンコクの行政区を表すときにも使いますよね。เขตวัฒนา(ケートワッタナー、ワッタナー区)とか。

อันตราย(アンタラーイ)は「危ない」という意味。ห้าม(ハーム)もよく見かける単語です。ห้ามの後ろに動詞をつけると、その行為を禁止する意味になります。この場合はเข้า(カオ、入る)をつけて「進入禁止」となります。

日本では工事をしていたらこの手の看板+コーンを立てて絶対に侵入できないようにするものですが、タイでは特に表示も無く侵入し放題の工事現場をよく見かけます。さすがにコンドミニアムの建設現場などではしっかり制限されていますが、ちょこちょこっとした工事現場は適当ですよね。歩道に大きな穴が開いていても放置されていたり…。タイでは自分の安全は自分で守らなければなりませんね。

本日は以上です。もし間違いがありましたら、ぜひご指摘ください。