サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

プラカノンにバンコクの有名カフェLibrary(ライバーリー)がオープン

プラカノンに新しいカフェができました。しかも私が好きなカフェLibrary(ライバーリー)だっていうから、カフェ&プラカノン好きとしては見逃せない!ってことで行ってきました。

ちなみに、バンコクのカフェ情報はInstagramで#cafetellerをフォローすることで入手しております。眺めているだけでも楽しいから食いしん坊さんにはオススメです。

 ライバーリーカフェって?

ライバーリーカフェは、バンコクに数店舗ある割と名の知られているカフェです。店名はタイ語でไล-บรา-รี่で英語表記はLibrary。日本語表記だとライブラリーになるはずですが、なぜか看板にはカタカナで「ライバーリー」と書いてあるので、私もライバーリーカフェと呼ばせてもらっております。

Facebookの情報によると、現在は以下の4店舗で営業しているようです。

  • Rama nine 41 支店
  • Sukhumvit 24 支店
  • The Jam Factory 支店
  • プラカノン支店

私がこれまでに訪問したのはSukhumvit 24支店。ここはWifi完備で電源も少し有り。2階は座敷になっていて自宅のようにくつろげるカフェです。そんなライバーリーカフェの新店舗ですから期待が高まります。

 

森の中のカフェがコンセプト

さっそく新店舗を訪れてみました。スクンビットソイ46に建設中のオフィスビルNaiipa Art Complexの一角にあります。この日は駐車場などの外回りの工事中で、中に入れるのかちょびっと不安になりましたが、無事に入ることができました。

プラカノン支店のコンセプトは、ไล-บรา-รี่ ในป่า「森の中のライバーリー」。森の中っていうのは流石に言い過ぎのような気がしますが、緑がふんだんに配置されて気持ちの良い空間でした。

店内は小さめ。室内にはカウンター席が6席、外に大きめのテーブルが2つ。メニューは飲み物と軽食。スクンビット24店ではランチなども食べられますが、おそらくこちらでは無いと思います。純粋なカフェです。

カウンター席のテーブルは広々としていて、足元に電源が設置されています。1人でパソコンやお勉強をするのに良い感じ。私が訪れた時にも、端っこの席でタイ人の学生さんがノートを広げていました。残念なことにwifiは無かったです。これから整備されるのかな?今後に期待。

<2017年3月再訪>:WiFiが使えるようになっていました!速度も問題なし。ますます魅力的なカフェになりました♪

 

名物メニューは緑のワッフル

注文したのはカフェ・ラテ95バーツ

ライバーリー名物の緑のワッフル95バーツ。これ、一度食べてみたかったんですよね。ライバーリーに来るお客さんはほとんどこのワッフル食べているような気がするから。実際に食べてみると想像していたより甘めでした。この甘さならアメリカーノにすれば良かったなって思うくらい。一度食べれば十分かな。

それにしても、プラカノンも新しいお店がどんどん出来ていますね。今後も注目のエリアです!!

ライバーリー プラカノン支店

****************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

その他のプラカノンのカフェ
/**トップページカード表示**/