読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住3年めのサクが紹介するブログです。

香港・マカオ旅行2016【その5・ウィンマカオでカジノと無料のショー】

香港・マカオ旅行2016

香港滞在二日目、朝から飲茶でお腹を満たしたら船に乗ってマカオに行ってみました。 

香港から船でマカオへ

香港からマカオへは船で行きました。お世話になったのはこの船です。

f:id:saku_bangkok:20160705203715j:plain

噴射飛航という会社が運営しています。ホームページには日本語も書いてあってありがたい。

マカオにはアウターハーバー(外港)とタイパの二箇所に香港からの船が着く港があるのですが、世界遺産などのメインの観光地が集まっているマカオ半島にあるアウターハーバー行きの船に乗りました。船の本数もアウターハーバー(外港)行きの方が多いです。

香港にも港が3つあり、九龍と香港国際空港と私達が利用した香港島の上環にあります。上環のフェリーターミナルの地図を載せておきます。信徳中心というショッピングセンターの中の3階にチケット購入場所があります。

こちらの船は 朝7:00 から夜23:59まで15分間隔で運行しているので、特に事前予約とかはせずに気軽に乗れちゃうのがいいですね。さすがは都会です!香港からマカオまでは約1時間の船旅。タイのボロい船に乗り慣れているので、美しく整備された船内の様子にちょっとびっくりしちゃいました。

 

ウィン・マカオでカジノに大興奮

f:id:saku_bangkok:20160705210600j:plain

写真:ウィン・マカオから見たグランドリスボア

マカオのアウターハーバー(外港)に着いたら、各カジノが運営している無料のシャトルバスに乗ると市内中心部まで連れていってもらえます。なんて便利なんだ!私たちは世界遺産群のある街の中心部に近く、またネットでの評判の良さそうなウィン・マカオへ行ってみることにしました。

アウターハーバー(外港)に着いてから、バスのりばまではこちらが詳しかったです↓

マカオ市内へ無料で行けちゃう “カジノシャトルバス” 搭乗ポイント | 旅するフリーランス 飯田祥平

 

ウィン・マカオの無料のショー

ウィン・マカオはカジノもだけど、ちょっとした無料のショーがあることでも有名です。私たちが見たのは以下の2つ。1時間に1回ある、地下から龍が出てくるショー

f:id:saku_bangkok:20160705211003j:plain

 

それから、噴水が音楽に合わせてダンスをするようなショー。

f:id:saku_bangkok:20160705211058j:plain

 

噴水のショーの方は15分に1回なので、ちょっと待てば見られます。我々は昼と暗くなってからの2回見ましたが、やっぱり暗くなってからの方がキレイでした。龍のショーの方は確かにスゴイのですが、1時間に1回しかなくって全部で5分程度の短いショーなのでわざわざ待つほどでもないかな。タイミングが合えば…でいいと思います。もう一つ1時間に1回吉祥樹のショーもあるみたいだけどそっちは見ませんでした。

なお、マカオで見られるショーはこちらを参考にしました。

マカオのショー|マカオで見られるショーのご紹介

 

ウィン・マカオでランチ

f:id:saku_bangkok:20160705211951j:plain

ウィン・マカオのカジノの中には割りと手軽に食べられるレストランがあったので、私達もこちらでランチをいただきました。ワンタンメン食べましたよ。

 

お上品な雰囲気のウィン・マカオのカジノ

f:id:saku_bangkok:20160705212454j:plain

写真:カジノリスボア

さてさて、肝心のカジノです!私も夫もカジノは初めてで、雰囲気だけ味わえればいいなーと思って行きました。ここウィン・マカオはお上品な雰囲気のカジノで、すごく気持よく過ごせました。一応他のカジノもいくつか覗いてみたけど、ウィン・マカオが初心者にとって一番入りやすそうな感じで、かつ雰囲気もあって良かったです。カジノリスボア(グランドリスボアじゃない方:上の写真)は、逆にいわゆる「カジノ」の熱気あふれる雰囲気。リアルに勝負している感じがして、見学だけする分には楽しかったですね。

さて、ウィン・マカオのカジノ。カジノは写真NGなんで写真なしですが、どんなところかちょっとだけ解説しますね。ウィン・マカオのカジノのタイプは大きく分けると三種類ありました。

1 パチスロマシーン

 日本のパチンコやさんやゲームセンターにあるようなマシーン。

2 タッチパネル式のルーレット、大小

 部屋の前方でディーラーが実際にルーレットを回したり、サイコロをふったりしているが、その前にタッチパネル式のモニターの机がずらっと並んでいて、お客はそのモニターを操作して賭ける。

3 テーブルゲーム(バカラ、ブラックジャックなど)

  カジノといえば思い浮かべる、緑のテーブルにディーラーがいて実際にカードゲームなどをして賭ける。

 

最小賭金は1が一番低く、3が一番高くなっています。私達は英語も中国語もできないし、ゲームのルールもわからないし、そんなにお金は持っていないのでテーブルゲームはやめておきました。だからといってパチスロじゃ味気ないので、2のタッチパネル式のルーレットをチョイス。ルーレットのルールは簡単ですからね!ルーレットで出た目の色と数字を予想すればいいだけです。最小掛金も確か20HK$(約280円)からだったので、予算400HK$(約5,600円)の我々も大分楽しめました。合計で2時間くらいは遊ばせてもらったんじゃないかなぁー。ビビリなんで少ない金額でチマチマやって、ちょっとだけ負けた感じで終わりました。ゲームセンターに行ったみたいでしたよ。

 

知らなかった!カジノ内の飲み物は無料!!

カジノで遊んでいると喉が乾いてきたので、飲み物を係の人に頼んでみました。コーラをオーダーし、ハウマッチ?と尋ねましたがどうも話が通じない。よくよく聞いてみると、実は飲み物は無料なんだそうです!ウィン・マカオではソフトドリンクもビールもワインもフリーでした。調子に乗ってワインも飲んじゃいましたよ。もっと早く知っていれば良かったなーー。 

いやいや、カジノは思った以上に面白かったです♪また遊びに行きたいな~。

参考までにウィン・マカオの公式Webです↓

WYNN MACAU | 5-STAR LUXURY HOTELS - DINING, ENTERTAINMENT & SHOPS

 次回はマカオでの街歩きについて書きたいと思います。香港・マカオ旅行記、長くなりますがお付き合いいただけると幸いです。

****************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ