サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

タイの一村一品運動OTOP!物産展イベント開催中@IMPACT

OTOPの物産展イベントが現在開催中みたいです!!

いつも読ませてもらっている「バンコク×東京日記」さんの、こちらの記事で知りました。

hironoxbk.exblog.jp

危ない、見逃すところでした。いつもお知らせありがたいです!!

タイの一村一品運動OTOP

 OTOPとはタイ政府が進める一村一製品運動のことです。要はそれぞれの村のタイ政府公認のイチオシ製品ってことです。なんと日本の大分県の活動をモデルにしたものなんだとか。OTOPに認定されている製品は幅広く、食品から衣料品、家具、小物、化粧品まで、それぞれの地域に根ざした製品が認定されています。

その全国のOTOP製品が一堂に会する物産展イベントが年に2,3回バンコク郊外のIMPACTという展示会場で開かれています。そのイベントが現在開催中!

IMPACTはギフトフェアジムトンプソンのセールのあるBITECと違って、すっごく遠く行きづらいんだけど、それでもがんばって行っちゃうくらい楽しいイベントなんですよ。日本でも道の駅とか、地方空港の土産店とかが好きな人はきっとハマると思います。

前回行った時の様子は、こちらの記事を御覧ください。

前回買った木製のカゴも、伝統的な布で作ったショートパンツも(部屋着として)大活躍中!!ショートパンツもう一枚欲しいです。めちゃくちゃ着心地いいんですよね…。前々回に行った時に買った、ハーブのホットパットも重宝しています。レンジで温めて肩に載せるとじんわり温かくほぐしてくれるものです。こんな感じのヤツですね。

OTOP会場で買った時には700バーツくらいして、ちょっと高いかな~と思ったけど買って良かったです。慢性的な肩こり持ちの夫がけっこう使ってくれています!

物品もだけど、やっぱり珍しい食べ物やハーブも色々見つかるのもOTOPの楽しいところです。生のマカムポムとかガックフルーツとか。市場でもあまり見ないですよね?


 

 OTOPは年配のタイ人に大人気

このOTOPイベントの面白いところはですね、来場者の90%くらいがタイ人で、なおかつその年齢層が高いところです。OTOPイベントに車椅子に乗り連れの孫っぽい若い子に指示をとばしてガンガン買い物している高齢の方を見ていると、車椅子でも絶対に来たいほど情熱を傾けるほどの一大イベントなんだ、と胸が熱くなります。買った品物をカートにうず高く積んでいる人をたくさん見かけますね。

外国人率が低いイベントなので、もの珍しいのか売り子以外の人に話しかけられたりすることをもあります。前回友人と一緒に行って会場内でランチを食べていたとき、隣に座ったおばさんから、

「あなたたち、何人なの?」と話しかけられ、日本人と答えたら、

「そうなの。私はフィリピン人かと思ったわ。だって見た目はタイ人だけど、タイ語以外の言葉をしゃべっているから…それならフィリピンだと思ったのよ。そう、日本人なのね~。」

とびっくりされたのも良い思い出。フィリピン人に間違えられたのは後にも先にもこれっきりです。

 

 OTOP Midyear 2016の日程と場所

そんな面白いイベントOTOP Midyear 2016の日程は次のとおりです。

OTOP Midyear 2016

 

 IMPACTの行き方

IMPACTの行き方は、ちょっとだけ難しいです。

モチット駅までBTSで行き、4番出口から出てすぐの駐車場っぽいところから出るロットゥー(バン)に乗るのが一番安くすみます。1人32バーツ。乗り場にはIMPACTの表示があるので分かると思います。

もしくはモチット駅からタクシーになりますね。混んでいなければ20分くらいかな??忘れちゃいましたが、そのくらいだと思います。

 

なかなか面白いイベントなので、ぜひ行ってみてくださいね~☆

*****************************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 

関連記事
/**トップページカード表示**/