サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

チュラロンコン大学のタイ語コース 授業内容

 さて、チュラロンコン大学のタイ語コースの授業内容についてです。 
TH3は1冊の教科書に沿って行われます。内容は๑ สัตว์ から ๘ ความรัก まで8単元。更に1単元は会話文と文章から成っています。
3日間の授業で1単元を終わらせる感じです。
 
参考に教科書をちょろっと引用して載せておきます。
 
会話のページ。

f:id:saku_bangkok:20160708102830j:plain

 
 
文章のページ。

f:id:saku_bangkok:20160708102844j:plain

 
 
1単元ごとに単元のテーマについて文章を作る宿題が出て、3日目にはペーパーテストがあります。ペーパーテストの点数は修了試験の点数に加味されるので、気が抜けません!!
 
そして、2単元に1回はみんなの前で話すプレゼンテーションがあります。これが最大の難関であり、このタイ語コースの楽しみでもあります。皆それぞれに工夫をこらして発表していました!終わったら先生から講評があり、改善点なども指摘してもらえます。
  
TH4になると、会話文が無くなりTH3より長めの文章を読みます。こちらも8単元です。TH3との違いは、プレゼンテーションの回数が多いことと、時たま文法の授業があることです。3日に1回プレゼンテーションがあるので、常に発表の内容を考えているような状態で、それに(日常会話では絶対に使わないような)単語も覚えないといけないし…なかなかハードな日々でした。でも、TH4を終えて、テレビやラジオから聞こえてくる単語で分かるものがグンと増えたかな~。
 
 
各コースのレベル感を知りたい方は、事務局に行けば教科書を見せてもらえます。
教科書だけ欲しいという方には、教科書だけの販売もしていましたよ。 
 
こんな感じで盛りだくさんの内容のチュラロンコン大学のタイ語コース。これだけで終わりではございません!
授業意外にもアクティビティがたくさん用意されていました。それについてはまた次回~♪
 
 
***チュラロンコン大学のタイ語コース***

関連記事