サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

チュラロンコン大学のタイ語コース 入学試験

 チュラロンコン大学のタイ語コースについてのまとめ、続きです。

f:id:saku_bangkok:20160708102551j:plain

 
手前の建物がタイ語コースの授業が行われる、文学部の建物です。
こちらの4階に申し込みなどを行うオフィスがあります。
 

f:id:saku_bangkok:20160708102604j:plain


各種ご相談はこちらでどうぞ。英語が堪能な事務の女性がいらっしゃいます。
先日大学に遊びに行ったら、2016年のスケジュールがもう出ていたので貼っておきますね。

f:id:saku_bangkok:20160708102628j:plain

 
 
さて、今回のテーマの入学試験についてです。
タイ語の初学者を対象とした、TH1から受講を希望する場合には入学試験はありませんが、
他のタイ語学校で既に勉強していたり、独学である程度しゃべれるよ、書けるよって人は入学試験を受けてTH2以上のコースから受講することが可能です。
 
この入学試験は、コースの終了日、上の画像のSchedulesの一番最後の日に行われます。
入学試験代金は、コース代金に含まれますので追加での支払は不要です。
 
試験の内容は2つ。筆記テストと面接です。
 
筆記テストは、各コース共通のものを使い、問題文からオールタイ語です!!
かなり難しいですが、実力を測るのが目的なので別に出来なかったからってどうってことありません。
読み書きはさっぱり、という人は筆記テストは飛ばしても大丈夫です。
 
面接では先生とタイ語で会話し、また文章を音読するように言われました。そして、その場でどのコースからの受講になるかが伝えられます。
私の場合は、ソーソートーというタイ語学校でタイ語会話とタイ文字を学んでいたので、TH3からの受講でした。
 
ここで一応クラス分けはされますが、コースの途中で上のコースに変更になったり、飛び級する人もいたみたいなので、けっこう流動的な感じです。
 
以上、入学試験についてでした。
次回は授業の具体的な内容について書きたいと思います。
 

****************************
ブログランキングに参加しています。
気に入ってもらえたらポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

 

関連記事