サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

携帯失くしたからプラカノン警察署へ行った話 その3

さて、オンヌット通りソイ46までタクシーで、やってきた私ですが、とりあえずパクソイ付近で下ろしてもらいました。

なんとなく、パクソイからそう遠くない気がしていたのです。

近くに屋台があったので、また聞いてみました。

『ここをまっすぐだよ』
『何メートルくらい?』
『2キロくらい』

ガーン!!!

この炎天下2キロはさすがに歩けない…。

屋台のお兄さんがバイタクに乗るよう勧めるので、しぶしぶ乗ることにしました。無事に着きますように!

…思ったより結構複雑な道をバイタクは進み、やっと目的地へ…着い…????

警察署の前で警察官が三人パトカーに向かって拳銃を構えてる!?何なの?何が起こってるの??

バイタクから降りてお金も払わずに凍りつく私をチラッと見て、彼らは拳銃をしまい散っていきました。何だったんだろう。ドキドキ。

とんでもない所に来てしまった、と思いながら警察署のドアを開いたのでした。

中に入ると先客が数名います。警察官が面倒そうに話を聞いていました。しばらく待ってると私の番に。警察官は私がタイ語も英語もカタコトだと分かるとおもむろに何処かに電話し、日本語が出来る人が話を聞いてくれました。

それからノートに調書を書いてコピーをくれました!!!
他の人の調書も一緒にコピーされてるけどいいのかな?
私はタイ語読めないので分かりませんが。

はぁ、とりあえず良かった。
結局携帯電話は見つかっていませんが、貴重な経験はできたのでした。

もう警察には行かないで良いようにしたいです。
 
※ 現在はプラカノン警察署はリニューアルを終え、BTSオンヌット駅近くのスクンビット通り沿いの便利な場所に戻っていますのでご安心ください。(2016年12月追記)
/**トップページカード表示**/