サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住4年めのサクが紹介するブログです。

携帯を失くしたからプラカノン警察署へ行った話 その1

携帯電話をタクシーに置き忘れたことについて前回書きました。その時のお話です。

携帯電話をタクシーに置き忘れたことに気づいてから、コンドミニアムの管理人さんに相談してタクシー会社に電話してもらったりしましたが結局出てこず諦めました。


が、その後警察に届け出た方が良いと友人にアドバイスを受け、まずはツーリストポリスに電話をしてみました。ツーリストポリスには、なんと日本語が話せる方がいらっしゃります!!やった。


で、その方がおっしゃるには自分は保険対応が専門とのこと。届出は地元の警察署へ行かないといけないらしい。今回の管轄はプラカノン警察署ということだったので、さっそくプラカノン警察署へ行ってみることにしました。

ネットで調べると、プラカノン警察署はオンヌット駅の近くにある模様。そういえば通ったことあるな…と記憶を頼りにオンヌットへ。

さてさて。着きました。

しかし、工事中です。これ、入れるのかしら?
近くのバイタクのおじさんに聞いてみました。

『プラカノン警察署にはどこから入れますか?』

すると思わぬ答えが!

『プラカノン警察署は工事中で、オンヌットソイ46に移転してるんだ。完成したら戻ってくるんだよ。いいかい?フォーティーシックスだよ!』
(多分、こうゆうことを言っていたと思われる。
)

えー!!!
オンヌット?オンヌット通り??
なんかすっごく遠そうなんですけど。

『え、ソイオンヌットですか?』
『そうだよ、フォーティーシックスだよ!』

フォーティーシックスだけ英語でめちゃめちゃ強調して教えてくれました。

とりあえず、オンヌット通りに行ってみますかぁ~。

長くなったので次回に続きます。
 
※ 現在はプラカノン警察署はリニューアルを終え、BTSオンヌット駅近くのスクンビット通り沿いの便利な場所に戻っていますのでご安心ください。(2016年12月追記)